働く主婦の時短家事

スポンサーリンク
働く主婦の時短家事

ビルトイン食洗機ーアスコ・ASKOで洗える素敵な食器をご紹介します・その2

『働く主婦』であるが故、忙しい。でも、日々を楽しみたい。 好きな”うつわ”をお蔵入りにしておくのはもったいないし、毎日の食事やお茶の時間をちょっとだけ素敵に楽しく、ちょとだけ満足感を…がモットー。 我が家の”うつわ”で、大好きなもの...
働く主婦の時短家事

ビルトイン食洗機ーアスコ・ASKOで洗える素敵な食器をご紹介します・その1

「器と焼き物」が好きです。だから、普段も自分が好きな器を出来るだけ使いたい。 だって、折角の器が日々の暮らしに登場できないなんてね。つまらないです。でも、私は働く主婦なので、「食洗機」で洗いたいわけです。
インテリア

バリアフリーの浴室の作り方ー造作バスルーム&小上がり仕様で解決!家事動線も完璧!

せっかくの自由設計です。夫が使える素敵なバスルームを目指すこととしました。 造作でのバスルームです。もちろん、予算のことを考えるなら、ユニットバスやハーフユニットバスが良いです。 しかし、これでは夫が一人でシャワーを浴びることさえできません。
働く主婦の時短家事

ビルトイン食洗機ー予算とプランの考え方。家事の仕方をよく考えてみる。

ASKO・アスコの食洗機を使っています。スウェーデン製です。 私もそうでしたが、「食洗機」を導入するのかしないのかって究極迷いますよね。 新築やリフォームのため、キッチンプランを考えている方にとっては、まず予算が心配です。 私もそこが一番のネックでした。
バリアフリーの家とは

バリアフリーの作り方ー車いすで使いやすく、家事動線バッチリの洗面ルーム

我が家の洗面ルームは、洗面、トイレ、脱衣所に浴室、ランドリールームに収納と盛りだくさんの要素が詰まっています。この洗面台の向かい側は脱衣所を中心に浴室、反対側に洗濯乾燥機を置いており、脱いだ洗濯物をかごに入れ洗濯へという一連の動作がここで出来ます。
インテリア

ミニマリストや断捨離、言葉に流されない自分に合った整理整頓法があるはず。

ミニマリストは興味ありません。断捨離。単に捨てればいいってもんじゃない。 物がないと必然的にすっきりするかもしれません。でも生活していて何が楽しいのでしょう。 置き場がないからって、自分が好きな物や大切な物は簡単に捨てられません。 偉そうなことを言いましたが、モノの管理は大変。
働く主婦の時短家事

オール電化にするのかどうか?悩むけどおすすめしたい、IHクッキングヒーター。

家を建てる時に考える大きな選択肢の一つに、エネルギー源があります。 ガスと電気の両方かそれともオール電化にするのか?です。 わが家はオール電化です。理由は、ガスを使って料理することにこだわらなくていいと結論したこと。AEGのIHクッキングヒーターを使っております。グリルはありません。
働く主婦の時短家事

働く主婦の時短家事ー溜めない家事が週末に活きてくる

毎日、家事をするというと疲れます。 なので、私は素敵な家を素敵に見せて居心地よくするための方法と考えてやっています。 だって、インテリアが素敵じゃないとせっかくの家が面白くないし、せっかく買った素敵な絵や置物が映えませんし、気に入った物...
働く主婦の時短家事

働く主婦の時短家事ー2つの溜めないを習慣化すること

毎日の家事、なかなか大変です。 でも、めんどくさがり屋の割にキレイ好き。そしてホコリが大嫌い。 だけど、我が家にはホコリと毛をばら撒く犬がいます。 車いす生活の夫には家事をお願いできません。 兼業主婦の私のは、できるだけ時短でキ...
バリアフリーの家とは

<キッチン>60センチのビルトイン食洗機を絶対おすすめする理由。

兼業主婦の強い味方、「食器洗い機」。導入に至るまでに考えたことをお伝えします。時短、時短と色んな事に時間を掛けないことがもてはやされていますが、、私の時短の強い味方はこのスウェーデン生まれの食器洗い機「ASKO・アスコ」ちゃん。4年使ってみての結論から申しますと、これなしではもう暮らせません。
スポンサーリンク