保護犬

スポンサーリンク
保護犬

推定16歳。老犬の足腰と肉球問題。肉球すべり止めシールが”ワーク”してます。

我が家の”老犬”。推定16歳。 推定5~7歳の保護犬として我が家に来てから早11年。 プラス11年ってことは。。。16歳から18歳・・・!!! ええ、歳の話はやめましょう。 ちなみに先日は子犬と間違えられ、大喜びした親バカ飼い主...
インテリア

ビンテージのラグを購入。我が家にラグが必要なワケ。

我が家にはビンテージの絨毯、ラグ、、カーペット、と言えばいいのか、多用しております。 ビンテージの絨毯は味わいがあり、新しいものよりも家のインテリアに馴染みやすいと思っています。 この度、大き目の絨毯を我が家...
保護犬

ぜんぜん飽きない保護犬との暮らし。

最近は『飽きない』ことに”植物”が加わったな~と、改めて思ってブログに載せましたが。 もっと飽きないもの。 ”動物”・・・飽きない。。。まあ、生き物は飽きないって事ですね。 我が家のアイドル。クレマちゃん。アメリカン・...
保護犬

愛犬クレマの手術。脂肪種と乳腺腫瘍と飲み込んだ異物のこと。

ようやく愛犬クレマの手術を決行致しました。 手術に至るまで、色々悩んだ結果、『全身麻酔』する機会に出来る事をやってもらう事に。 クレマの体にはいくつかの困った出来事が去年の冬から続いておりました。 まず、去年脇腹に出来た『脂肪...
保護犬

飛行機内で出会ったセラピードッグ。動物は”モノ”扱いの日本に思う事。

我が家にはセラピードッグがいる。特別な訓練もしてないし、、どっちかというとおバカさん??な我が家の愛犬。でもでも、私にとっての本当の”癒し犬”どころか、立派なセラピードッグ。
保護犬

イギリス、6ヶ月未満の子犬・子猫の販売を禁止する方針=賛成です!

今日、こんなニュースを読みました。 【ロンドン時事】英政府は22日、生後6カ月未満の子犬や子猫の販売を禁止する方針を発表した。英国では劣悪な環境でペット用の犬猫を繁殖させる「パピーファーム(子犬工場)」に対する批判が強まっており、悪質...
保護犬

イオンなどのペットショップー見たく無いのよ。

最寄りのイオンに時々買い物に行きます。 ツタヤがあって無印があって、その向かいにペットショップがあります。 土日の休み、家族やカップルがワサワサと子犬や子猫を見ています。 ハイ。。ここ絶対に見たくないです。
保護犬

<犬のこと>ペットショップで子犬を飼うより保護犬の里親になると決めた理由。

我が家のアイドル、アメリカンコッカースパニエルのクレマちゃんは保護犬です。保護犬とは殺処分される前に動物レスキューのボランティアの団体が保健所から犬や猫を引き取って、保護した犬のこと。保護猫もいます。
スポンサーリンク