夫のこと

スポンサーリンク
バリアフリーとは

鉄道会社のバリアフリーの取り組みに感じたこと。

『鉄道会社』の社員の皆さまが、「車いすユーザー」のために色んな努力をしていることが垣間見えます。夫は車いすユーザーですが、正直、日本の鉄道会社のバリアフリーは私たち夫婦で利用するときに限っては、十分だと感じています。
夫のこと

素晴らしき『iPS細胞』で脊髄損傷治療へ。筋ジスは遠いな…。

ほぼほぼ、関係者以外興味ない内容。 「iPS細胞」のニュースを見ました。 家族にでも患者がいなけりゃ、全く興味も持たれないニュースですが、昔から「iPS細胞」には期待しています。
バリアフリーとは

JPN TAXI 改良!車いすでのタクシー利用がもっと簡単、便利になるといいな。

昨日、『JPN TAXI』のニュースを見ました。 『JPN TAXI』とは一般のタクシー利用者も車いすの利用者も乗れるように開発された新しいタクシーで、2020年のパラリンピックに向けての革新的なタクシーとしてトヨタが開発したもの。 ...
スポンサーリンク
バリアフリーとは

車いすの障がい者はいつか本当にバリアフリーな旅行ができる様になるのかナ?

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー化が進められているそうです。本当にいいことですよね。 正直、日本の鉄道や地下鉄は世界に誇れるバリアフリー化がすでになされていると思うのです。車いす利用者としての視点から...
バリアフリーとは

おすすめフランス映画『おとなの恋の測り方』。障がい者って本当は何だ?

私の夫は車いすの「障がい者」です。 誰もが障害があってもなくても『人』として意識していると思うのですが、本当にそうかどうか? 人の心理ってすごく面白いです。 アマゾンプライムの無料映画を時々見るのですが、今回見た『おとなの恋の測り方』は映画としても障害という題材を扱ったストーリーとしても私にとって興味深い映画でした。
バリアフリーの家とは

バリアフリートイレの作り方ー障害に応じて広さと空間を設計する。

広ければ良いかというと、そうではありません。同じ車いすユーザーでも上肢の障害度合いで全然違ってくると思います。TOTOにもこうしたバリアフリー専用のトイレがあり、稼働式の壁付け手すりなどが販売されています。
バリアフリーとは

筋ジスの車いす患者でもパラグライダーに挑戦できる所がある!

熱い”松岡修造”さんのインタビューを受ける”加藤健一”さんは筋ジストロフィー患者。車いすでも『パラグライダー』ができるようにフライト用の装具を開発されたのです。筋力が弱くなった体でフライトに最初にチャレンジするときにはすごく緊張したのではないかと思います。その過程を考えるとすごいパワーの持ち主なのだろうと想像します。
バリアフリーとは

満員のエレベーターに乗っていて、車いす利用者が待っていたらどうする?

車いすの夫と私は、、、待てども、待てども乗れません。やっと次のエレベーター来た!次は乗れるかな?って思うのですが、満員です。乗っている人がじっとこちらを見つめます。そして、無情にもドアが閉まります。
バリアフリーとは

ブラックキャブを日本のタクシーにそのまま導入してくれないだろうか?

日本で流しのタクシーに車いす利用者が乗るにはなかなか勇気がいりますが、このブラックキャブの優秀なところは、流しのどのブラックキャブにも問題なく車いすで乗れるということ。本当にこのブラックキャブは助かりました。ジャパンタクシーはきっと乗れない。
バリアフリーとは

車いすマークの付いた駐車場は車いすのドライバーに譲ってほしい。

ドアを開け、車いすを下ろすスペースが必要なんです。これが、普通の駐車スペースではどうやっても出来ないのです。ですから、一人で移動する車いす利用者のドライバーこそ、この幅広い駐車場が不可欠なんです。
スポンサーリンク