バリアフリーとは

スポンサーリンク
バリアフリーとは

障がい者の夫と暮らしながら…。思っていたことを言葉にして頂いた気がしました。

わが夫はいわゆる、『重度障がい者』に当たると思います。 夫といる事が私の日常なので、『重度障がい者』と過ごしているという自覚はあまりありません。 ただ、社会で起きる様々な憂慮すべき事象があると、この『重度障がい者』である夫の事が非常...
お金のこと

羊の国ニュージーランド。新型コロナウイルスへの対応に驚きました。

羊の国。ニュージーランド。ここで過ごした日々が懐かしいです。 ニュージーランド。日本と同じ島国です。ですが、やはり『新型コロナウイルス』による”lockdown”、ロックダウン(都市封鎖)に入ることになったそうです。 日本人は清潔好...
バリアフリーとは

本当のバリアフリーって何だろうか?赤ちゃんとニュージーランド議会

ニュージーランド議会は日本よりずっとずっと寛容だし、どんな人々の生活にも、結婚、出産、介護、死、といった過程があり、それを迎える家庭が社会生活に自然に受け入れられているような気がしました。
スポンサーリンク
お金のこと

家計簿付けて電卓叩いて「自助努力」。これしか安泰な老後はないのかな?

『自助努力』です。年金問題が起きてからこの言葉本当によく聞きます。自助努力しない人が多いのも確かです。でも、大半の人々は我が家同様、自助努力したいと思っているでしょうし、しているのだと思います。
バリアフリーとは

重度障がい者の国会議員に関して、少しホッとするニュースを見ました。

障がい者の妻です。夫が愚痴や不満を言うのを聞いたことがありません。社会を冷静に見つめ、飄々といつもしています。もちろん、社会で起こるおかしなことや間違いを冷静に指摘しておりますが。。。
インテリア

家族みんなが心地よい暮らし。”良い”諦めと”妥協”の話。ー犬のベッドのこと。

夫は車いす生活。だからバリアフリーの平屋暮らし。でも、インテリアが二人とも好きだから、車いす生活でもインテリアを”諦めない”、”妥協しない”を目指してきた。
バリアフリーとは

祝!障がい者の国会議員誕生!-障がい者の妻として思う事。

重度障がい者の国会議員が誕生した。これは、本当にスゴイ事だと思っている。嬉しい反面、この状況に対しての社会の反応を知りたくない。当然、好意的な人々だけではないという事を知っているから。
インテリア

バリアフリーの平屋・車いす生活。ー電動リクライニングに見えない?ウッドスプリングベッド。

我が家は車いす生活でも、好きなインテリアを”諦めない”暮らしをしています。毎日寝ているベッドのこと。。夫のような車いす生活の人々はどんなベッドに寝ているのかしら?やっぱり、病院にあるような電動ベッドやパラマウントベッドを使っているのでしょうか?
バリアフリーとは

車いすユーザー。バスに乗車拒否をされたらきっと凹むけど、サッサと諦める方が気楽で良い?

車いす関連のニュースを見ました。言い分は最もだけど、実際の日本社会において、働く人々の置かれた難しい背景を先読みしてあげた方が、悶々したり、イライラしたり、差別されたと感じて凹まなくで済みそうな気がするのです…。けして、これが良いとは言わない。
インテリア

ニューヨークJFK国際空港のTWAホテル。懐かしい近未来建築。

空港って大好きなんです。飛行機眺めてぼんやりしながら、お茶を飲むっていいです。だから、空港での待ち時間にあまり退屈は感じません、、、
スポンサーリンク