オーストラリアンプランツ

スポンサーリンク
庭づくり

<庭づくり>オーストラリアンプランツ・グレビレア・冬の花?

玄関の花壇にはオーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビンゴードン”を今年の春に植えました。基本的には日本よりも温暖な地域の植物であるため、冬場にどうなるか心配でした。しかし、今年は暖冬。
庭づくり

<庭づくり>グレビレア・ロビンゴードン。春から秋まで花が咲く優秀な庭木です。

我が家の玄関側の庭木に「グレビレア・ロビンゴードン」というオーストラリア原産の庭木を植えました。5月に植えてからほぼ半年、花を切らしたことがありません。
バリアフリーの家とは

<庭づくり>夏の花を楽しめる”グレビレア”は植えて正解!& 植えて正解な植物たち。

我が家の植栽にオーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビン・ゴードン”を選んだことを以前書きました。最初はちゃんと育ってくれるか不安でしたが、管理の仕方や肥料についても学習し、花を持続的に咲かせている様子をお伝えしました。
バリアフリーの家とは

5月に植えたオーストラリアンプランツ、グレビレアの花が次々と咲いています。

ゴールデンウィークに3日も通った植木市。悩みに悩んで迎え入れたのは、オーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビンゴードン”。なかなか立派なお名前です。チュルチュルとした花弁が面白カワイイ。
庭づくり

<庭づくり>グレビレア・ロビンゴードン。ブラシノキのように育ってね!

前の記事に書いたように、新入りの樹木にオーストラリアンプランツを選びました。一つは、、ポップブッシュ・プルプレア(トドナエア) そして、玄関先の1m四方くらいの花壇に、”グレビレア・ロビンゴードン”を選びました。
庭づくり

<庭づくり>ポップブッシュ・プルプレアの花が咲いています。

今年になって、我が家の庭がちょっぴり充実しています。オリーブが枯れたことで気持ちが落ち、庭づくりへの意欲が減退。しかし、暖かくなってきて、急に庭づくりへの意欲が燃え出しました!
庭づくり

<庭づくり>実家の庭から収穫物をいただきます~♪

さて、実家へ帰ると色んなものが貰える。そう、土の恵みを頂けるのです~♪春から初夏にかけて、実家の庭はどんどんと華やかになる。もう、春から切り花のバラは3回も貰っちゃったし・・・
スポンサーリンク