スポンサーリンク

ガデリウス社・スウェフロー第三種換気システムのフィルターの交換。

バリアフリーの家とは
スポンサーリンク

『FPの家』という、高気密高断熱住宅に住んでいます。

後悔しない家づくりーFPの家にして正解!住み心地に満足しています。
特に夫の車いす生活にはバリアフリーが欠かせませんし、室内で過ごす時間が長くなるので快適で居心地よく好きなものに囲まれていなきゃ楽しくない。それに、手足が冷えやすいから温かい家がいいのだけど、暖房効率を考えて部屋を仕切ると車いすで移動がしにくくなる。そうすると、高断熱・高気密の家にしなきゃでしょ。色々考えた挙句、選択肢に残ったのが「FPの家」でした。

高気密住宅には必ず24時間換気システムが付けられています。我が家は「ガデリウス社のスウェフローと言われる第三種換気システムが付けられています。
恐らく、この24時間換気システムが一番安価で機能的に遜色のない良い製品であろうと思います。

コチラが給気口?
壁に10㎝ほどの穴が貫通しており、プラスチックのカバーが付けられております。
これが6箇所あります。

プラスチックのカバーを外すと、このように壁に貫通した穴がぽっかり開いています。

四角いフィルターがカバーに挟まる形で設置されており、外からのホコリなどが入らないようになっています。

しかし、、このフィルター。数回洗って使いまわし、建築当初から交換をしていません。
ネットでフィルターについて調べると、、何と1年くらいで交換するものと言う事の様です。。
結果、こんなに汚い状態です。

10㎝ほどの穴を開放したり、閉じたりできるレバーがあり、それを冬の間は閉じていたのでそのままに汚れがビッチリ。外の空気がかなり汚れているという事です。
まあ、黄砂にPM2.5、近くの国道を走る車の排気ガスも我が家まで流れてきているでしょうし、花粉も飛んでいる事でしょう。

やはり、フィルターはマメに買えた方が良いと思いました。
しかし、、フィルターはどこで手に入れる??建築会社に問い合わせてみようか??と思いつつも、とりあえず、”楽天”を見てみますと、、ありました!
しかもそんなに高くないではありませんか!

上記のサイトには丸いものやら四角い物、色んな機種の換気システムのフィルターが売られています。
我が家に必要なのは四角のフィルター。
付けられているサイズと同じものはどうやらなく、どれか良く解りません。
ですが、今まで付けていたものは若干隙間が周囲にできる。できればピッタリの方が良いのでは?
なので、合いそうなサイズの144*144㎝というものを買ってみます。

そして、、この丸い穴にフィルターがピッタリ納まる安いフィルターを強化できないか??などと思い、丸いものも購入。
まとめて買うと送料も無料になりますので、毎年交換するなら少し多めに買っておこうと5枚入りのパックを3つずつまとめ買い。。

プラスチックカバーを外し、洗います。結構汚れていました。

そして、丸い方をぽっかり空いた穴に詰め込んでみました。わざと一回り大きい幅のフィルターにしましたので、ピッチリ。

小さな虫もこれで入ってこれないでしょ。

そして、四角い方も。

少しサイズが違いまして、、5ミリほど鋏で切りました。
おかげでこちらも隙間なくフィルターを設置できました。

プラスチックのカバーは、十字の隙間をレバーで調節出来るように作られています。冬の間この隙間をほとんど閉めた状態にしていましたが、丸と四角のフィルターを二重にしたので少し広めに隙間を空けて設置しました。

フィルターの性能がどうなのか?良く解りませんが、あまりに高いフィルターだと交換を躊躇してしまいそうですが、このフィルターなら許容範囲です。
年に一度、ちゃんと交換するでしょうか???

コメント