スポンサーリンク

推定16歳。老犬の足腰と肉球問題。肉球すべり止めシールが”ワーク”してます。

保護犬
スポンサーリンク

我が家の”老犬”。推定16歳。
推定5~7歳の保護犬として我が家に来てから早11年。
プラス11年ってことは。。。16歳から18歳・・・!!!

ええ、歳の話はやめましょう。
ちなみに先日は子犬と間違えられ、大喜びした親バカ飼い主です・・・。

そんな、老犬。色々注意しています。食べ物やら、生活にまつわるイロイロ。
我が家は無垢床なので、足腰が徐々に弱ってきた老犬が滑ると危ない。
なので滑って腰でも痛めたらと思い、大きめのラグを買った事をこの前書きました。

ビンテージのラグを購入。我が家にラグが必要なワケ。
我が家にはビンテージの絨毯、ラグ、、カーペット、と言えばいいのか、多用しております。 ビンテージの絨毯は味わいがあり、新しいものよりも家のインテリアに馴染みやすいと思っています。 この度、大き目の絨毯を我が家...

ええ、ラグがあると落ち着きますし、我が家の愛犬クレマも気に入っています。

ラグの上が安全と言わんばかり。何気にはみ出さないようにしている様子。

ええ、ラグもちゃんと役に立っています。
ですが、先日「動物病院」へ行きますと、こちらも14歳という老犬のワイヤーフォックステリアが来ていらっしゃいまして、何やら足に付いているものが・・・。
肉球にピッタリと”犬の足跡の形のシール”が貼ってある。

「これは滑り止めですか?」と飼い主さんに尋ねると、
「そうです!これで脚が全然滑らなくていいですよ~」と。

「”犬、滑り止めシール”とかで検索したらすぐ出てくるから、ネットで買えますよ。」と教えて下さいました。

で、、、ありました♪これですね♪

購入した方のレビューが沢山あるのを見ると、みんな、『シニア犬の脚滑り問題』を抱えていたのですね。。。早く使えば良かったというレビューが多かったです。

でも、、肉球に“貼る”ってどうかな~。
クレマちゃんが嫌がるならダメだけど。まあ、ダメ元で買ってみようと購入。

さて、肉球の間から伸びた“毛”をバリカンで刈りまして・・・
貼ってみましょう♪

どうかな??

「ワ、ワ、ワ、、ワークしとる!!!」
動画でお届け・・・できなくて残念ですが、、無垢床上で直立不動が出来ます。
今までは”ジッ”と踏ん張っても、じわ~っと脚が滑り広がっていたのです。

肉球にクリームを塗っても・・・ですし、肉球裏の毛が伸びるとめっちゃ滑る。

しかし、ピタっと直立、歩けば滑らず前より軽やか。キュッっと脚が止まって快適そう。
自信がみなぎっているようにさえ見えてきます・・・。笑
私の後ろを意気揚々と滑らずに楽しそうに付いてくる~カワイイ~
心置きなくストーカーが出来るようになりました。

ほんとに、「ワークしとる~♪」ではありませんか!!

問題の『嫌がるのでは?』というのは問題になりませんでした。
ええ、元来なかなかの”鈍感”さんです。色々気にならないそうで・・・。

問題なく気にもならず、、爆睡しております。

ただ、シールの接着剤が犬の足に良いのかどうか。。。
肉球には良くない可能性もありますが、滑ってどこかを痛めるのを防ぐのには役立ちますし、滑らないラグの上を好んで過ごしているのは解っていましたから、床が”滑りにくくなった”というストレスから解放されているかもしれません。

しゃべらないクレマにアテレコして夫と会話するというのが我が家の定番なのですが、、本当にクレマがしゃべってくれたら?
どんな感想を言うのかしら??

アテレコする夫曰く、「うん♪これのおかげで滑らなくなったよ!母ちゃん、ありがとう~」と言っているそうです。

貼ってから5日目に後ろ脚が一枚剥がれましたが、他はまだ張り付いています。
剥がれた分だけまた貼りなおしましたが、足裏の毛も同時に伸びるので、どのタイミングで張りなおすのか?思案中。
思ったよりピッタリと付いていて剥がれません。ですので、肉球の様子を観察しつつ暫くは使っていこうと思っています。

コメント