動物病院

動物病院

犬の「黒い耳垢」。原因は何かをちゃんと診察してもらうこと。

いつもはうっすらと赤茶の耳垢。なので、耳クリーナーでお掃除でなんとかその状態を保っていたのです。ですが、右耳から大量の黒い耳垢が発生。耳掃除しても減る気配がない。しかも、臭いがする。。あ、耳は普段からソコソコ臭っていますが臭いがキツクなりました。 ネットで「犬 黒い耳垢」と検索すると、原因はいろいろありますが、細菌のほかに必ず「耳ダニ」と出てくるのです。
動物病院

犬の口臭、歯周病=治らない場合は口腔トリコモナス原虫の疑いあり。

口臭や歯周病が歯石を取っても、歯磨きをしててもなかなか治らない場合に、この「口腔トリコモナス原虫」が口の中に寄生していることが多いらしいのです。先生はそれを発見したらしく、一般にトリコモナス治療に有効な「メトロニダゾール」という抗生剤で犬や猫にも治療を施すと口臭や歯周病が一気に改善したそうなんですね。
保護猫

子猫の保護記=下痢が治らないならもう一度便検査をしたほうがいい。

外で何かしら食べてた猫ちゃんたちは回虫駆虫で安心してはいけないようです。蛇やカエルを食べると感染するので、やはりカエルや蛇が生息する田舎で外にいたとするとこのマンソン君に感染している可能性大です。もし、猫ちゃん保護したら、よく観察してお腹の虫をちゃんと駆虫。 完全に駆虫できるように、1ヶ月くらいは様子を観察しておいた方が良いようですね。
保護猫

子猫保護記=子猫を拾って保護したらまずは動物病院へ行こう!

→拾った猫ちゃんは必ず最初に病院へ行ったがいいです。 回虫やら耳ダニやらついています。これを早く治してあげないと、一緒に飼っている猫や犬にもよくありませんからね。。やはり、野良ちゃんだったのでしょう。回虫と耳ダニ、マラセチアが発見されました。お薬をもらって、とりあえず一安心です。
動物病院

<犬のこと>フィラリア治療。お金の匂いのする動物病院は避けよ。

保護犬クレマは引き取ったとき、「フィラリア強陽性」でした。フィラリアとは蚊を媒体として動物に寄生する寄生虫のことです。猫も感染します。細長く成長したフィラリア成虫は心臓に巣くいます。
スポンサーリンク