インテリア

スポンサーリンク
インテリア

バリアフリーの平屋・車いす生活。ー引き出し式と取っ手次第。工夫して楽しむ。

夫婦で好きなインテリアを楽しめる空間で過ごしたいです。夫も私もインテリアやデザイン、歴史や美術が大好きだから。そして、犬も!車いすでも使いやすく、機能が優先にとなると、どうしても”好きなものを諦める”しかないと考えがちです。
お金のこと

バリアフリーの平屋に住んで、丸5年。家づくりの終わりが来なくて楽しい。

「バリアフリーの平屋~」ブログを書き始めてから、1年経った。そして、「バリアフリーの平屋」に住んで、5年が経った。早いものです。
庭づくり

<庭づくり>レンガの小路計画。自分の庭から花を収穫して活けたいのです。

母の庭には何かしら花が咲いています。来月にはきっとバラがどんどん咲き始めることでしょう!今はクリスマスローズが沢山咲いており、そろそろ終わるので切ってしまうとのこと。母はいつもドライフラワーにするそうですが、私は家の中に生花があることが凄く好きなので、花瓶に活けました。
インテリア

家づくりー家を建てるときに読んだ本。理想を現実に近づけるためにしていたこと。

我が家の理想はものすごく大きく膨らんでいたと思います。 多分、身の程を超えた理想と妄想が頭一杯になりすぎたのです。それでも、私の提案は参考になるものと言えないかもしれませんが、むしろ、最初に理想と妄想を掻き立てるアイデアを沢山自分に詰め込んでいた方が良いと思うのです。
インテリア

陶器ってやっぱり好きーデンマーク、SOHOLM(スーホルム)の陶板。

子供のころから両親に連れられて、民陶祭や窯開きや陶器市に行っていました。 そして、一つ自分が使う好きな陶器を手に入れるのです。 「何にしようかな~」と子供ながらに選ぶのです。 そして、母が行った先の焼き物の特徴や批評をするのを聞くのです。
バリアフリーの家とは

バリアフリートイレの作り方ー障害に応じて広さと空間を設計する。

広ければ良いかというと、そうではありません。同じ車いすユーザーでも上肢の障害度合いで全然違ってくると思います。TOTOにもこうしたバリアフリー専用のトイレがあり、稼働式の壁付け手すりなどが販売されています。
スポンサーリンク