スポンサーリンク

ビルトイン食洗機ー予算とプランの考え方。家事の仕方をよく考えてみる。

働く主婦の時短家事
スポンサーリンク

ASKO・アスコの食洗機を使っています。スウェーデン製です。

私もそうでしたが、「食洗機」を導入するのかしないのかって究極迷いますよね。
新築やリフォームのため、キッチンプランを考えている方にとっては、まず予算が心配です。
私もそこが一番のネックでした。
そもそも導入して使ってないっていう人も多々見られますので、もう、どうしたらいいんだ~!ってなっても仕方がないと思うんです。

私の場合は前に書いた通り、『最初っからビルトインの大きい食洗機を導入する。これは絶対!』って決めていました。

<キッチン>60センチのビルトイン食洗機を絶対おすすめする理由。
兼業主婦の強い味方、「食器洗い機」。導入に至るまでに考えたことをお伝えします。時短、時短と色んな事に時間を掛けないことがもてはやされていますが、、私の時短の強い味方はこのスウェーデン生まれの食器洗い機「ASKO・アスコ」ちゃん。4年使ってみての結論から申しますと、これなしではもう暮らせません。

結果的に導入したことに後悔はしていませんし、導入しなかったら、きっと後悔したであろうというレベルです。

確かに…海外製の食洗機は非常に高いです。
30万円以上はするでしょう。

ですが、食洗機にも色々あります。
海外製のビルトイン食洗機はコスト的に無理。
でもほしい!じゃ、コストを削って、もし小さい食洗機を導入したとしたら?
本当に毎日使っただろうか?と思うのです。
入れてもすぐに一杯になります。
そのうち面倒になり使わなくなるとしたら、大切なスペースが死んでしまいます。
まあ、何か入れたりは出来るけど。

食器を入る分だけ詰め込んで、それ以外は手洗いしますか?
これで、、2アクションになりますよね。
大家族でも、食器だけは全部食洗機で洗って、鍋とかだけ手洗い。
これなら意外と楽な気がしませんか?
我が家は二人なので、一日分を全部、鍋も含めて食洗機洗いです。
問題は一つ、、、食洗機で洗えない食器・・・。

でも、月曜日から金曜日まで働く私は食事に使う毎日のお皿について考えました。
お客様が来られるとき以外は、ほぼ同じようなお皿を使っていませんか?
ですから、毎日のお皿には食洗機に耐えうる丈夫なお皿を使っています。
色々調べて、ええ、素敵にシンプルで丈夫なものをね♪
お椀やお箸なども食洗機可なものを使って食洗機に突っ込めるようにしているんです。

その為に選んだ食器についてはまた投稿します~。

私個人の考えとしては、しっかり大きいモノでなければ結局使わなくなったであろう…というのが率直な意見です。
そして、ここに予算を使いたいと思っているか否か。

導入したいと考える本人の動機が一番の答えだと思うんです。

働く主婦なら、きっと家事を少しでも楽にしたい・・・でしょうし、専業の主婦でも節水や手荒れ、子供の世話を優先したいから・・・があるでしょうし。いろいろです。

十分、頭の中でシミュレーションしてみて下さい。
性格も影響しますよね、、几帳面な方だと、、洗えているかどうか洗い残しが気になるでしょうし。
重ね具合が悪いとたまに洗い残しがありますのでね。
ここで、ダメだ!と思うのかどうか?私はお皿の並べ方を当初色々と試しました。
だって、自分が欲しくて入れたんですもの!使えなきゃ意味ない。
で、今は慣れましたし、重ね具合の調整もチャッとできますからOKですよ。
そして、ちゃんと洗えていますし、熱い温水で洗うので衛生的、節水にも貢献しています。

ビルトイン食洗機を入れることでメリットがあると思いつつも予算でつまづくなら、キッチンプランをしっかり早めに見直してみることで、予算を掛けても導入すべきか、自分にとっては必要ないものなのか、答えを出せると思います。

自分は具体的に今どんなふうに食器を洗い片付けて、どの程度時間がかかっているか?
そこに、食洗機があった場合、食器洗いという家事がどの程度変化するのか?
じっくりと考えましたよ。

キッチンプランは、家自体の設計にも関係しますからね。
もし、食洗機を入れるなら、配管も必要になるので、後からって訳にもいきません。

ワタクシ、、キッチンプランを考えたとき、新聞紙をキッチンプランのサイズと同じ大きさに切り取って、エア片付けシミュレーションをしました。
すると、最初に思ったプランは必要以上に過大だったと気づきました。

自分が考えているキッチンの大きさは過大になっていませんか?
例えば、食洗機を入れるとなると、大き目シンクは本当にいるかどうか?
ステンレス製のオーダーシンクやワークトップはナカナカ強烈な見積もりが出てきます…。

シンク次第で食洗機が入る場所も変わってきますから、ここは大切です。
私はシンクサイズを一つ小さくし、調理台も横幅をあまり取ると導線が長くなってしまいますので、それもよくシミュレーションし、キッチン全体を予定よりコンパクトにしました。

結果、キッチンを使っていて狭さや不便さは感じていません。
でも、どうしても譲れない部分があるなら、旦那さんに無理してでも頼むべきです。
後で後悔すべきではありませんからね。
それから、収納部分がどんな風なのがいいですか?
もし、パントリーを設けた設計になっているなら、表のキッチン収納を減らすことで減額できるかもしれません。

そしたら、大きいビルトイン食洗機の予算を捻出できるかもしれないです。

我が家の場合、何とか帳尻を合わせることが出来て、、というか食洗機への思い入れがあった私に反対できなかった夫の協力もあり、、というか、、そもそもそこは私が使うので一番使う人の意見が重要であると理解してくれていたので。。。まあ、主婦のお城ですから♪

うん、考えてみるとキッチンスペースやキッチンプランは一番最初に決めるべき重要な部分に思えてきました。。
あれ、、家を建てる前に気付けよ~~って話しですよね!
その当時は必死で考えたんですけどね、、意外と後からだったけど。。
結果OKになっているので、、良しとしましょう!

何よりも家の設計を含めキッチンプランを考えるのを楽しんだらいいと思います!!
きっと人それぞれの良いアイデアが見つかるはずです。

 

コメント