2019-01

世界の名所と美術館

フィレンッェ・ピッティ宮殿・衣装博物館と近代美術館 in 車いす

巨大な石で造られたルネッサンスの宮殿『ピッティ宮殿』。 ピッティ宮殿とウフィツィ美術館は「ヴァザーリの回廊」で繋がっているという、すごい建物なのです。ウフィッツィ美術館から撮った写真を見るとよくわかります。 手前からずっとポンテヴェッキ...
インテリア

インテリア上級者って?海外のインテリアブログで気づくこと。

日本のインテリアはいい意味でも悪い意味でも『画一化』されることが多いと感じます。 ナチュラルなイメージ。シンプルなイメージ。木の家なイメージ。 和風に洋風、色々あってもなんだか…似たり寄ったり。
世界の名所と美術館

フィレンッェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 in 車いす

さて、香水で有名な『サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局』へやってきました! 世界最古の薬局と言われています。世界最古の薬局の香水が現代まで人気商品って言うのも本当にすごいことです。 こちらは正面玄関。この佇まいからも、中の様子が期待できますね。
スポンサーリンク
世界の名所と美術館

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 in 車いす

旅行で出かけた名所と美術館ごとの車いす状況を少しでもブログに綴ろうと思っています。 去年の旅行のローマで訪れた名所や美術館は先に綴りました。 旅の後半はフィレンツェ。 ”フレッチャロッサ”という日本でいう新幹線のような列車でフィレンツェまで移動しましたよ。訪れた名所と美術館などをしばらく書こうと思います。
バリアフリーとは

バリアフリー旅行が出来るかどうかはホテル選びにかかっている!!

建物自体が「バリアフリー」で、「車いすで利用できる部屋」を設備設定でチェックして、宿泊可能なホテルを検索できます。英語の場合、”Roll in shower room"とか”wheel in shower room”とかで表示されています。しかしですね、これを信じるととんでもないことになるんですよ。
インテリア

家づくりの参考に北欧家具の収集研究者、織田氏の自邸を見てみるべし。

北欧家具が日本で有名になり、人気がある背景には、織田憲嗣氏の影響があると思います。 高島屋の宣伝部から、デザイン事務所経て、近代の家具研究に取り組み、北海道東海大学芸術工学部教授になり、そして現在はご自分で設計した北海道の素敵な森の中のご自邸で暮らしておられるそうです。
インテリア

鍋島緞通ー江戸元禄から続く、木綿素材の手織りの絨毯について。

元禄時代から佐賀県で織られている日本の絨毯です。佐賀と言えば”有田焼”がありますね。 歴史的に見ても、ここから世界に”ヤキモノ”が輸出された、技術と芸術の産地。 私は九州の中で佐賀がなんにもないと、バカにされているように感じますが、歴史文化と伝統工芸において、九州一の素晴らしい地域だと思っています。
インテリア

「Carpet-Vista」ってご存知?世界中のカーペットをネットで購入できます。

”Carpet Vista・カーペットビスタ”はスウェーデン発の『世界の絨毯』のネットショップです。 家を建てたら、ラグ・絨毯を手に入れたいと思いますよね。 一度こちらを覗いてみると良いかと思います。
インテリア

植物の鉢カバーにしているもの。入れば何でも使ってみるのがおすすめ。

室内に緑があると清々しいし、部屋のアクセントになるし、植物がない部屋って寂しいし。でも、生き物ですから、水やりしなければなりません。 そうすると、室内に置く植木鉢の場合、必ず水受けが必ず要りますよね。 しかし、この水受けの管理どうしてますか?
インテリア

台北のインテリアショップ、Crate&Barrel(クレイト&バレル)で買った鉢の使い方。

台湾にあって、どうして日本にはないのだ?というアメリカ発のおしゃれインテリアショップ、Crate&Barrel(クレイト&バレル)。 台湾店サイトはこちらです。 ショッピングモール微風信義店の地下1階にあります。10...
スポンサーリンク