忙しい主婦におすすめのポトスの水栽培。これで枯らさずほったらかし。

インテリア
スポンサーリンク

兼業主婦です。週末は本当にやることが一杯です。
週末は『芝刈り』で大汗かいて熱中症危険レベルまで行きそうでしたが、

これのお陰でなんとか回避いたしました。
でも、なんか頭痛い…

ええ、我が家はバリアフリー平屋暮らしの夫は車いす生活です。
だから、我が家は私一人でなんでも頑張りますよ!

達成感の話ーエベレストには登らないけど、芝刈りはする。
今年も頑張って緑豊かになりました。暖かくなるとどんどん伸びてくるので、芝刈りをしました。やはり、キレイになるとなんとも言いようのない達成感を感じます。単純に、、芝生を走る犬♪に憧れて東側の庭を芝生で覆っております。

この度も、なんとも言えない、芝刈りでの『達成感』を味わいました。
キレイになったなぁ、、、って眺めて最高です。

ラクできる様に考えて買う。

家事ラクできるようにと色々と試行錯誤しつつ、、キレイを保てるよう努力しております。時短家事を試行錯誤やっておりますが、食事や掃除、洗濯はどうやっても無くせるものではありません。
すると、一つでも家事を減らすために植物は無いほうがイイのかもしれません。
でも、部屋の中に生きた植物が”ある”と”ない”では暮らしの潤いが違う気がするんですよね。。

本当は欲しい植物があるんですけど、それらはいずれも我が家の環境で育てるには、日々の手間と努力が必要な植物。
日々、管理できる余裕があるかというと、やはり、そうした植物を迎え入れられる余裕はない。

でも、やはり家に植物は置きたい。
それなら、我が家に適した条件に合ったものを育てるのが一番です。
緑を家の中で楽しむという目的は果たせます。

幾多の苦難も乗り越える、枯れない観葉植物!

それは皆さんご存知、”ポトス”です。やはり、これは本当に強いし、我が家に適しているのだと思います。水やり少々忘れても全然平気です。
これ以外にも、我が家には水やり忘れても平気な植物がいくつかあります。

我が家には鉢植えのポトスが一つあり、これはもうず~っとあります。

こんな風にどんどん伸びてきます。
伸びすぎるから、切りますよね。切った部分をどうするか?
ハイ。『水栽培』しましょう!

鉢植えでも伸びますが、『水栽培』の葉もどんどん伸びますよ。私は木の大き目の鉢に入れているので、そこから出すぎてくるとバランスが悪くなる。

それで、どうしているかというと…
水栽培しているポトスの枝の先を短くするのではなく、根の方を切ってしまいます。

理由は、せっかく伸びた新しい新芽や葉を先に切るのがなんだかかわいそうですし、、下の方の育った葉からだんだん小さめの若葉になっている方がやはりバランスも色もキレイな気がするからです。

花瓶を洗って、こんどはポトスの選定です。

今回はあまりまだ伸びていませんが、夏場はやはり水が汚くなりやすいので、1か月は放置できないでいますが、冬場は結構放置しておりますの。。。

出してみると、この前切ったのにもうこんなに根っこが伸びてます。

長さをある程度決めて、根の方から切ってしまいます。

葉が水に浸かるとそこから腐りやすいので、下の方にある葉も取り除いてしまいます。

全部、切ったら枝を全部輪ゴムでひとまとめにしてしまいます。
こうしていた方が、花瓶に入れやすいですし、取り出しやすい。

花瓶に戻して、根っこがちゃんと水に浸かるように、葉が水に浸かっている部分があればその葉は容赦なく取り除いてしまっています。すぐ、伸びますから…。

あとは、現在の所定のこの木の鉢の中に置くだけ。

これでまた暫くほったらかせるわ~♪♪
ポトスのように手がかからない植物なら、いろんな種類のものを『水栽培』してやろうかと思うのだけど、、。

木の鉢は”台北”の「Crate & Barrel・クレイトアンドバレル」で購入したもの。
これは買ってて良かったわ。我が家の台湾の思い出としても超お気に入りです。

台北のインテリアショップ、Crate&Barrel(クレイト&バレル)で買った鉢の使い方。
台湾にあって、どうして日本にはないのだ?というアメリカ発のおしゃれインテリアショップ、Crate&Barrel(クレイト&バレル)。 台湾店サイトはこちらです。 ショッピングモール微風信義店の地下1階にあります。10...

大きなものを海外旅行で買うのはあまりおススメ出来ないですが、実際に家の中のものに思い出の品があると良いものです。

お気に入りの物に観葉植物。
ほったらかしで超簡単、枯れないポトスの『水栽培』のススメでした♪

コメント