スポンサーリンク

大好きな季節はウッドデッキで昼ごはん。

家のこと
スポンサーリンク

今の季節が一番好きです。
山々の新緑が萌える、一番美しい季節です。秋の紅葉も良いですが、私が好きなのは今の季節の”緑”です。
それに、我が家の前に広がる一面の麦畑の穂が風になびいて海の波のようで、これがまた本当に美しいのです。

我が家のウッドデッキから見える景色は最高です。
本当にここに家を建て良かったな~と改めて感じるひと時。

『Stay Home』のお達しにより、なんと私のゴールデンウイークは13日間のお休みとなりました。
4月中に在宅でお仕事をするのが難しく、結局ずっと出勤でした。
必要な仕事を済ませ、心置きなく私の”Stay Home”は在宅勤務ならぬ、有給を取って休みとさせて頂きました。

こんなに長く会社に行かなくて良いなんて。。不思議な感じです。

爽やかな季節を気持ちの良い外で満喫すべく、お昼ご飯をウッドデッキのテーブルで食べています。一昨日も昨日も今日も。。。なんて、贅沢な時間でしょう!

今日は少し雲がかかってしまいましたが、昨日は空も真っ青で本当にきれいでした。
今日も、、、お昼をデッキで頂きます。

昨日の残りの”ポークビーンズ”&”自家製食パン”。

おうちカフェとは呼べるものではございませんが。。
もう、この気候の良さと家に居ていいというなんとも知れない贅沢な時間をどうしたらいいものか、、、やりたかったことは沢山あるのに何だか手に付かない。。

それに、、お店が開いてないし、そもそも出歩くなって事だし。
ホームセンターで材料を買えないと出来ないし、植えたかった植物も買わないとダメだし。

天気が悪けりゃ、思いっきり映画を見ても読書してても罪悪感は感じないのだろうけど、如何せん天気が素晴らしすぎて「何かやらねば!」という気にさせられる。
要するに、非常に貧乏性なのです。

それにしても、、、この緊急事態宣言。
どうやら、まだ5月6日以降も継続されそうです。
新型コロナウイルスは世界中の歴史の教科書に載るであろう重大な出来事になるのでしょう。

このウイルスが無ければ失われることのなかった命が失われました。
医療にかかわる人々も通常のように医療を行えなくなっています。
仕事を失い、学校に行けなくなり、日常を失っている人々も沢山います。
このままの状態が長く続けば続くほどに暮らしと経済への影響は深刻になっていきます。
大恐慌という現実が到来するのでしょうか?
社会が大きく変化する気がしています。
人々の意識の変化も感じます。
今まで気に留めていなかった事柄に気付く人が増えたと感じています。

コロナ禍は日本社会の大きな歪みを表面化させたと感じています。

今後、世界と日本がどのように乗り切るのかを冷静に見つめておこうと思います。

コメント

  1. snoopy より:

    はじめまして・・・いつも楽しく拝見していました。
    そして今日は思い切ってコメントさせて頂きます。

    デッキからの素晴らしい風景の中でのランチは最高ですね。
    自家製パンもとにかく美味しいことでしょう。

    ゆったり、のんびりとしたお暮しに憧れたり、うなずいたりしています。

    あ~こんな稚拙な文章しか書けない自分が嫌になりますが、
    とにかく「思い切る」と決めたのですから・・・続けます。

    自粛・自粛・・と叫ばれての日々ですが
    無策の泥船に乗っているような気分で先が見えません。

    とにかく命だけは奪われないように・・と祈るしかありません。
    そして冷静に世の中を見抜いていきたいと思っています。

    お元気でいらしてください。

    • tulip tulip より:

      私の雑感と記録のようなブログに訪れて下さり感謝です。

      私も同じ気持ちです。
      「無策の泥船」に乗っている気がします。
      でも、先が見えない不安に陥り、精神的健康を損うことが一番良くないと思っています。
      なので、自分なりの「索」を考えて対応しています。この「索」が正しいのかは???(笑)

      お互い不安な毎日が続きますが、元気でいましょう!
      コメントありがとうございました。