庭づくり

スポンサーリンク
庭づくり

<庭づくり>グレビレア・ロビンゴードン。春から秋まで花が咲く優秀な庭木です。

我が家の玄関側の庭木に「グレビレア・ロビンゴードン」というオーストラリア原産の庭木を植えました。5月に植えてからほぼ半年、花を切らしたことがありません。
庭づくり

<庭づくり>工事完了!石張りでアクセント、モルタルの小路とウッドフェンスです。

春から本格的に考えた我が家の東側の庭計画。驚愕の見積もりに悩み、、価格の見合う終着点を探します。そして、、これらを乗り越えてようやく工事が終了となるところまで来ました。足掛け半年。長いような短いような。。
バリアフリーの家とは

<庭づくり>夏の花を楽しめる”グレビレア”は植えて正解!& 植えて正解な植物たち。

我が家の植栽にオーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビン・ゴードン”を選んだことを以前書きました。最初はちゃんと育ってくれるか不安でしたが、管理の仕方や肥料についても学習し、花を持続的に咲かせている様子をお伝えしました。
スポンサーリンク
バリアフリーの家とは

我が家の伸びるホース遍歴。通算10本購入。でも、コレが良いのだ。

ホースの種類ってたくさんある。その中でも、お気に入りは『伸びるホース』。賛否両論ある疑惑の『伸びるホース』である。当初はアメリカの通販サイトから始まり、日本でも売られるようになった。”マジックホース”とかだったかな。
バリアフリーの家とは

後悔しないウッドデッキ材の選び方ーやはり木は腐る。

自然素材のウッドデッキ。大変気持ちよく、設置して正解だったのですが、やはり、問題があります。やはり、木材が”雨ざらし”になると、劣化は一段と早くなるという事実です。
庭づくり

<庭づくり>人気樹木のシンボルツリーのカツラの木の注意点・4年目の様子。

我が家のシンボルツリー。”カツラの木”。立派になりました。シンボルツリーとして、人気があるそうです。我が家のカツラの木は植えて4年程。最初は2mくらいの株立ち。現在はなんと屋根の高さまで大きく育ちました。
バリアフリーの家とは

防草シート・サバーンで草取り回避。

一つ、時短家事に貢献している場所のことを書きます!我が家のお隣と接した西側の砂利敷きをしたところです。ここの草取り、砂利敷きのおかげでほぼ全くしなくていい。つまり「時短家事」に貢献している♪
バリアフリーの家とは

5月に植えたオーストラリアンプランツ、グレビレアの花が次々と咲いています。

ゴールデンウィークに3日も通った植木市。悩みに悩んで迎え入れたのは、オーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビンゴードン”。なかなか立派なお名前です。チュルチュルとした花弁が面白カワイイ。
お金のこと

バリアフリーの平屋に住んで、丸5年。家づくりの終わりが来なくて楽しい。

「バリアフリーの平屋~」ブログを書き始めてから、1年経った。そして、「バリアフリーの平屋」に住んで、5年が経った。早いものです。
家のこと

達成感の話ーエベレストには登らないけど、芝刈りはする。

今年も頑張って緑豊かになりました。暖かくなるとどんどん伸びてくるので、芝刈りをしました。やはり、キレイになるとなんとも言いようのない達成感を感じます。単純に、、芝生を走る犬♪に憧れて東側の庭を芝生で覆っております。
スポンサーリンク