日々のこと

サン・ジョルディの日ー大切な人に本とバラの花を贈り合う日。

4月23日は『サン・ジョルディの日』で、何でも男女が”本とバラの花を贈る日”だというのです。この日の本の売り上げは年間の売り上げの6%を占めるそう。沢山の人がこの日に”本”と”バラ”を買って、贈るのですね。

気になることーデヴィ夫人の婚活と結婚生活?

私が見た範囲の内容としてはざっくり、『素敵な男性を射止める”選ばれる女”になりたいなら、イメルダ・マルコスのように振る舞いなさい~』な感じでした。デヴィ夫人曰く、イメルダ・マルコスは「選ばれた女」だったと。
日々のこと

カーサの猫村さんー英語バージョンで英語の勉強???

”ほしよりこ”さんの鉛筆マンガ。『きょうの猫村さん』には雑誌”Casa BRUTUS”で連載の『カーサの猫村さん』シリーズがあります。現在、『カーサの猫村さん』を"Casa BRUTUS"のページで読み放題です。「猫村さん」は私の自己啓発本でして。。。

小さな幸せー愛犬のヘアスタイルで思い出した「絵本」のこと。

夫と愛犬に色んなセリフを付けて会話するっていうのが我が家の楽しみなんだけど、当の本人は「ポカ~ン」としていつもの通り、私をじっと見つめて、おやつを待っている。 そんな、モサモサ頭を見ていたら、子供の頃に読んだ絵本の事を思い出した。

『ママチャリ』に見る、日本社会の働く”ママ”の姿。

自動車通勤です。朝の八時半。会社にもうすぐ着きます。交差点の信号待ち。たくさんの通勤する人々が交差点を徒歩や自転車で行き交います。いつも、ぼんやりと眺めているのですが、ふと気付きました。『ママチャリ』です。
家のこと

夫婦におすすめの映画『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』暮らしに求めるものとは?

モーガン・フリーマンとダイアン・キートンが夫婦役って言う事だけでも凄く惹かれますが、何と言っても、『家』のお話ですから、インテリアが楽しめる映画だろうし、ニューヨークと彼らが住んでいるブルックリンは私たちも旅行で訪れた場所でもあるので、知ってる場所が映ってるかも~とワクワクして観た映画です。
インテリア

家づくりの参考に北欧家具の収集研究者、織田氏の自邸を見てみるべし。

北欧家具が日本で有名になり、人気がある背景には、織田憲嗣氏の影響があると思います。 高島屋の宣伝部から、デザイン事務所経て、近代の家具研究に取り組み、北海道東海大学芸術工学部教授になり、そして現在はご自分で設計した北海道の素敵な森の中のご自邸で暮らしておられるそうです。
世界の名所と美術館

ローマ・ウフィッツィ美術館の『公認ガイド』が非常に残念だったこと。

旅行へ行くと、美術館から発行されている「解説本」を記念に買っています。 旅行から戻って、一息ついたころの週末なんかにチラチラと旅行の余韻を楽しみつつ読みます。 この度も、ウフィッツィ美術館の『公認ガイド・日本語版』を購入しました。 ...
日々のこと

悩み解決に『今日の猫村さん』のススメ。

猫村さんは私にとっての自己啓発本なんです。世間には『自己啓発本』ってゴマンとあって、、ものすごい勢いで売れる本がありますよね。心理・哲学的なものから宗教的なものまで。嫌われる・・・幸せに・・・。アドラー云々。もちろん、いい本だと思います。でもね、これで皆が幸せを掴んで生きれるようになっているのかは疑問。
スポンサーリンク