スポンサーリンク

我が家のベッドカバー・PG GAUZEの初売りのお品、質良いものを長く使おう。

家のこと
スポンサーリンク

ベッドカバー。ベッドルームではベッドカバー次第で部屋の景色が変わるので悩みます。
だから、もう無地って決めてる人も多いでしょうし、海外のインテリアに倣って、真っ白!って人も多いかも。

我が家のベッドカバーも色々と悩みます。
それに、ちょっと良いものだと大きい分、値段がグワーッっと高くなる。
だから、折を見てよいものに巡り合ったら買おうと考えていました。

だから、ずっと我が家の掛け布団カバーはIKEAへ行きました時に買った、部屋のイメージに合ったものを使っています。
不満はありませんが、思い入れがあるというほどの物でもなく…。
それに、悪いお品ではありませんから、ちゃんと洗い替えとしてローテーションに入っていますよ。

ある時、同僚の出産祝いを買いに『PG GAUZE』というお店へ行きました。
”出産祝い”はここでと決めているんです。
ガーゼ生地で赤ちゃんの肌着やグッズ、大人用のパジャマや女性のブラウス、それにベッドカバーや肌布団なんかを作っています。

PG GAUZEショッピングサイトより

新生児用の長肌着。リスの絵柄でとてもかわいい。
縫製にも気を使って作られています。
それにガーゼは吸水性に優れているし、重ね着すると暖かい。
夏は汗を吸ってくれるので、赤ちゃんの肌を守ります。
そしてお洗濯すればするほど柔らかくしなやかになる。
そして、”名入れ”もしてくれるのでプレゼントにもピッタリ。
だから、ここの肌着やブランケットを出産祝いにするとすごく喜ばれるんです。
質もすごく良くて、実際使ってもらえると余計嬉しい。
それに、こういうモノを買う機会ってめったにないので、どの柄にしようかと選ぶのが楽しいの。

ええ、なんとこのお店、実家のすぐそば。
九州の小京都、秋月が本店。


PG GAUZEショッピングサイトより

お店も「眼鏡橋」のそば。このあたり一帯はすご~く落ち着いた自然豊かな場所。
店内もすごく素敵ですよ。

ある時、会社で出産間近の同僚に何か買っておこうと年明けの連休にまた実家へ寄って、このお店へ行ったんです。
そして、お祝いは早々にとっても可愛い柄のブランケットを一目ぼれして決めて、それから、自分も何か欲しくなって、、見ていると。。。

あ・り・ま・し・た!!!
目を引く『掛け布団カバー』が!!!

目につく時って「はっ!」としますよね、で、しばらく見る。
で、どうしても気になって仕方がない場合はすごく良いってこと。
買って、家に入れたときにどうかを考える。

で、、夫に一応確認する。ええ、めったに”ダメ”なんて言われないんですけど、同意を求めるといいますか、やっぱり二人で使うのでどちらも納得して買った方がいいじゃないですか??
お店の人に断って、写メを送りますよ。
実際、そこまでするときは、、『私がとっても欲しい』っていうモノって時か『間違いない』って思っている時なんですよね。

柄もね、すごくかわいいんです。

鳩が交互にデザインされていて、葉っぱモチーフもかわいい。
色も藍色とブルーの優しい組み合わせ。
ガーゼが二重になっていて、ツルッとした綿素材のような冷たさを感じません。
そして、ふんわり暖かい。
だから、冬場の布団カバーにぴったりです。

部屋の雰囲気も良い感じになります。

使えば使うだけ、柔らかく暖かい感じに風合いがなります。
かといって、ここの素材の「染め」はすごく丁寧にされていて色褪せる感じがありません。
「秋月」は水質が染め物をするのに適していて、染め物の発色はがすごく綺麗に仕上がるそうなのです。

いい素材のものでぐっすり眠れるという幸せ~はプライスレス!

ええ、ネックはお値段です。
しかし、、こちらの商品は毎年年初に発売される、限定の商品でほかのカバーよりもお値段を抑えて初売り用に用意されているもの。
たまたま、初売りのための商品が二組残っておりまして。。。ラッキーでした。
本当にいい機会に巡り合えました。

だから、これも我が家で大切に末永く愛用させていただきます。

けして、高いから良いというものではないと思います。
ちゃんと丁寧に造られているからソコソコのお値段になってしまう。
だけど、長持ちするし、お気に入りは飽きがこない。

短いスパンで買って捨てるよりも、ずっといい節約方法だと思います。

コメント