スポンサーリンク

海外通販*NOT ON THE HIGH STREET*リバティ生地のドッグカラー&リード。

家のこと
スポンサーリンク

映画や海外ドラマを見る楽しみの一つに登場人物の住む部屋がどんなインテリアか?って気になりませんか?
私はそこも楽しみの一つです。
ええ、間違いなく”SEX AND THE CITY”は見ていましたね。
キャリーの部屋のクローゼットに憧れなかった人はいないのではないでしょうか?
懐かしい。

しかし、海外ドラマや映画に出てくるような部屋にしたくても、日本にはそういうインテリアの雑貨は高かったり、あまり売ってないんですよね。。

そこで、色々と日本にも送ってくれる海外の通販サイトを探します。

NOT ON THE HIGH STREET(ノット・オン・ザ・ハイストリート)というイギリスの通販サイトがあります。

ギフトにぴったりな素敵な品を用途ごとに分けて販売しています。
贈りたい相手に合わせてカテゴリ分けされていますから、そこから選んでもいいし商品数が凄く多いのでこれと思うものがあったら、とりあえず検索してみると色々と自分の欲しかったものが発見できたりするんです。

インテリア雑貨からアクセサリー、ペットグッズ、子供用のものから洋服まで色々あります。
見ていると本当に時間泥棒!

ちなみに、、ワタクシがここを利用するのは、『リバティ生地のドッグカラーとリード』を買いたいから。
リバティについては少し前にも書きましたが、素敵な花柄の生地が有名なイギリスのブランドです。

節約の仕方ー海外の通販サイトのセールで賢く安く購入しよう!
私は昔から、日本では高くて買えなかったものを、海外のネットショップから買っております。 やはり、日本のブランドなら日本が安いように、海外のブランドなら現地のショップのサイトから買った方が安いわけです。ましてや、セールしてたらもっとお安く手に入ります。

リバティ生地を使った小物やインテリア雑貨、お洋服などがたくさん作られているのですが、犬用の雑貨を作っている人も多く、私も我が家の愛犬にカラーとリードを買おうと思ったのです。
しかし、、日本で買うと凄く高いものしか見つかりません。

で、、探しますと、やはり本家イギリス。たくさんの人がこの”リバティ生地”で雑貨を作っており、その中にペット用の物を作っている人がたくさんいます。

そんな時見つけたのが”NOT ON THE HIGH STREET”。

http://www.notonthehighstreet.com

リバティのペット用を検索してみました。
あら、50%OFFになってる首輪があるわ♪

50%OFFで£9だったら凄く安い!
今のレートで約1,260円よ。リードも合わせると£20ですって!
カートに入れて、送料を見ますと £11.50。
今回もクレマのカラーとリードはここから買いましょう。

しかしね、布地なのであまり長持ちはしません。
お洗濯はできるので良いのですが、「タナローン」と言われる薄手の綿生地なので、リードは良くても、カラーの方は結構擦れてきてしまうんですね。。。
だから、ちょこちょこ買ってます。革の物でもいいんですけど…でも、我が家のクレマちゃんにはこれが似合ってるように思うんです。だから、、少しでも安いと助かるわ♪可愛いでしょ?

これはね、リバティ生地のクラシックラインの”クレア・オード”という名前の柄。
夏に良いと思って、ブルー系を選んでます。

こちらは、、”ベッツィー”という柄のスヌード。
私のお手製ですの。これと同じ柄のカラーとリードを”NOT ON THE HIGH STREET”で見つけたのでもちろん買いましたよ♪

クレマのベッドも私のお手製です。この生地は我が家のカーテンの残り布で作りました。
”IKEA”で買ったカゴに合わせてクッション部分を作りました。
この生地もイギリスの”ウイリアム・モリス”の柄で”ブラザーラビット”っていう名前が付いています。
カーテンはこんな感じ。ウサギと植物がモチーフの柄なんです。

なぜかわからないのですが、生地はイギリスの物が好きなんです。
良いものがたくさんある。リバティもだし、モリスの柄の生地にも魅かれます。
イギリスにはインテリア用のカーテン生地などのブランドもたくさんあるんですよ。

それにハリスツイードとかもありますよね、、ちょっとチクチクするから着るのは嫌だけど可愛いですよね。ハリスツイードの生地でできた雑貨も”NOT ON THE HIGH STREET”にはたくさん売ってますよ。

そして、このサイトで見つけたのがこちら。

巨大な世界地図。
海外インテリアの雑誌を見ていると、よく地図が壁に貼られていたり、壁紙が地図の柄だったりするでしょ。
トイレに座って世界地図眺めて、旅行の妄想ができるので楽しい。

日本国内でまずは欲しいものを探して、あれば価格を確認し、それから海外サイトも探してみるといいと思います。
送料とその時のレート次第では高くつくこともありますので、比較検討してから買いましょう!

コメント