スポンサーリンク

悩んだスーツケース選び『ロジェール・LOJEL CUBO 』のおすすめ理由。

旅のしたく
スポンサーリンク

スーツケース選びに終止符を打ちました。
元々少ない荷物で旅行する習慣は付いているのですが、この度は大き目、70リットルのスーツケースを購入しました。

私たちの海外旅行ー必然的にミニマリスト並みな少ない荷物でGO!!
私たちは2年に一度、海外旅行へ行きます。 私が車いすを押しますと、誰がスーツケースをゴロゴロするのでしょう? 誰もいませんの。 だから、、二人の行きの荷物は「ヴィトン・キーポル60」が一つ。 これを夫の膝の上にのせてGo~!です...

購入したのは『LOJEL・ロジェール』というメーカーのCUBOというシリーズのモノ。
色は”グレー”。男性モデルさんが持っている色と同じで、サイズは「M」の70Lです。

旅行用のスーツケース選びにずっと悩んでおりました。

当初、無印良品の”ソフトキャリーケース・S”を購入し、機内持ち込み荷物で済ませたいと考えていました。荷物を預け、引き取りに行くのが面倒だなと思ったからです。
しかし、よく考えてみると、我が家は夫が車いすなので、カウンターでチケットを受け取り、スタッフの手配を待つ必要があります。
だから、預け荷物にするも、掛かる時間は同じ。
じゃ、降りる際はというと、他の乗客が下りた最後にアイルチェアという狭い通路を通れる車いすをスタッフが持ってきてくれて、それから降りるので時間を要します。
ですから、預けた荷物を取りにターンテーブルへ行ったころには、荷物はすでに下ろされていることが多い。結局のところ、待ち時間は私たちにはあって無いようなものなのです。

じゃ、あえて機内持ち込みの小さいスーツケースを持っていくより、最初から預け荷物にして、余裕ある大き目スーツケースで行けばいいじゃん!ってことになり、この70Lの”LOJEL CUBO”を購入したのです。

しかしながら、他にも、このスーツケースに決定した、おすすめ理由があるのです。

フロントオープンで使いやすい。

スーツケースの開き方は、ほとんどが左半分、右半分に荷物を詰めて、最後にバッタンと閉じる方式ですよね。
しかし、ロジェール CUBOは違います。フロントオープン!!

これに決めた一番のポイントです。

大きなスーツケースに荷物を入れた後、閉じるのが大変だと思いませんか?
重いし、詰めすぎたら閉まらない。そしたらまた重たい蓋を開けて、、ってやってられないです。
しかも、ホテルが狭いと余計に大変です。広げて置けるスペースが限られるので、荷物が出し入れしにくいのです。
しかしこれなら、スーツケースを置いて荷物を入れるのに、半分のスペースしか要りませんし、閉じるのも大変ラクです。

ね、、良い感じでしょう?!重たくなったスーツケースをバッタンって閉じなくて済みます。色々探しましたが、大きいスーツケースでこの形式のものは見つけられませんでした。

荷物が増えたら、拡張機能で対応できる。
今大人気のスーツケースLOJEL CUBOの人気の秘密を大公開。

拡張機能で荷物が増えても大丈夫。
70Lサイズの物だと、拡張後は7L余計に荷物が入れられるようになります。
全てのサイズにこの拡張機能はついています。
だから、とりあえず拡張機能は使わないで荷物を入れてみて、閉まりそうになかったらこの拡張機能を使うって事にすれば、イチイチ詰めなおししなくても済みそうですよね。

しかし、拡張するとSサイズは機内持ち込みが不可能となりますのでご注意!
それと、Lサイズを拡張したり、LLサイズはも航空会社によっては、預け荷物サイズをオーバーするかもしれませんので、注意が必要かと思われます。
ですので、我が家はMの70Lサイズが問題なく使いやすいと判定しました。

サイズの割に重さが軽い。

Mサイズの物(65㎝×45㎝×30㎝・33㎝)70L(77L)のサイズで3.9㎏です。
素材はポリカーボネイト。軽い素材ですね。
リモワなどのアルミ合金のものは非常に重いですからね。
重量に各航空会社が厳しくなっているので、スーツケースは軽いものが段々増えているようですが、最大77リットルに対応できて、4㎏を切っていますので随分と軽い方だと思います。
少しでも荷物は軽いに越したことはありません!
キャスターも5㎝あり、足回りも軽いです。

入れ子にできる。

Sサイズの物をMサイズに、Mサイズの物をLサイズに入れ子が出来ます。
お店で実際に入れてみましたところ、ピッタリ入りました!
今回は短い旅行ですが、もしも、10日くらいの旅行に行く場合はSサイズをもう一つ購入し、入れ子にして持っていき、増えた荷物やお土産を入れて帰ることも出来るなと考えています。
この、Sサイズも同じようにフロントオープンですが、開ける方向が縦方向。

そして、蓋部分にはパソコン収納などが出来るシステムになっていますから、かなりSサイズも重宝しそうです。ビジネス用にも良さそうですね。

ちょっぴり個性的なデザインで程よい値ごろ感。

普通のスーツケースの外観とちょっぴり違って個性的な雰囲気があるのもポイント。
質感もイイ感じです。
あまりツルツルした質感だと、雑に扱われる預け荷物の宿命の傷が目立ちそうですが、少しザラザラとしたマットな質感なので、多少の傷もあまり気にならなさそう。私にはこれも良ポイントです。
カラーが7色ほど用意されているのですが、現物で見たものはバーカンディー(赤)、イエロー、ホワイト、ブラック、グレー、ピンク、ネイビーブルー。
どの色も彩度が高くないので、落ち着いている色に感じました。
イエローは珍しく、ちょっと敬遠しそうな色ですが、このイエロー、山吹色に近く落ち着いたきれいないい色でしたから、最後まで、イエローにするかグレーにするか悩みました。
結局、我が家はグレーを選んだのですが、理由は我が家のソファーの色と凄く似ていたことと、若くない夫婦なので落ち着いた色目にしたという次第です。

価格もMサイズで32,400円。
私はスーツケース専門のお店で、10%OFFで購入でき、喜んだのも束の間、、
楽天などのポイントアップを利用した方がどうやら良かった模様…。。

ちなみに、楽天で買い物をするときは、『ハピタス』を経由して購入。
ポイント1%分をハピタスポイントでもらえるので、地道にポイントがたまります。
ポイントの交換は現金に出来るところもいい。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス ここから、ハピタスへ行けます。

保証期間が10年に延長できる。

保証期間は2年間ついています。ロジェールのサイトから、シリアルIDを登録すれば、保障期間を10年に延長が可能です。
もちろん、無料保証は初期不良のみですが、10年に渡って部品交換等の保証期間があるので、出来るだけ長く使いたいと考える私たちには助かります。

 

何だか、コレ一押しみたいになりましたが、悩みに悩んだスーツケース選びが無事解決したので、すっきり!
次の旅行が楽しみになってきました♪

コメント