スポンサーリンク

台湾・台北旅行ー家楽福 Carrefour (カルフール)桂林店で買ったもの。

台北
スポンサーリンク

3泊4日で「台北」へ行ってきました。
台北は2度目。
近いし、国内旅行感覚で出かけられるし、食べ物は美味しいし、101付近のビル群がある都会と古い昔の雑多な街が入り混じった感じが気に入っています。

楽しみの一つが、現地のスーパーマーケット。
台湾の人々が毎日何を食べてるのか、どんな野菜や果物があるのか、お肉の値段や種類、それから調味料に売ってるパンとかお菓子とか把握できる絶好の場所です。

今回の台北旅行で行きましたスーパーマーケットは、『台湾家樂福・カルフール・桂林店』でございます。
※HPサイトで地図や営業時間が確認できます。

フランス系のチェーン店。日本からは残念なことに撤退してしまいましたが、台湾ではチェーン展開されているのですね。

カルフールの桂林店の最寄り駅はMRTの地下鉄で「龍山寺」か「西門」、「小南門」です。おそらくどの駅からも徒歩7~8分くらいで行けるのではないでしょうか?

台北カルフール桂林店はすごく大きいです。
売り場は2階が家電や生活雑貨などで、3階に食料品売り場、1階と4階にはマクドナルドに吉野家の他、回転寿司や鍋の店など飲食店が入っています。エレベーターもありますし、ちゃんとバリアフリーのトイレも完備されていますので、安心してお買い物ができます。

さて、色々と購入してみましたよ♪

購入致しましたものをレポートいたします。

『鮮味炒手』
これだけで、ただの野菜炒めが中華風野菜炒めに変貌しました。


野菜をサッと炒めたものが、どこのお店でも美味しかったのです。
だから、何かそういうものが在るかなと思いますと、野菜炒めの素がありまして、こちらを購入し、我が家でも野菜炒めに使ってみますと…、「お!!美味しくなる~♪」
これは、買いでした。
こちらはキノコベースですが、チキンベースの物もありました。
お値段は95元。お安いのか高いのかは解りませんが、これは常備していいくらい使えると思います。

それから、『干貝風味 ほんだし』

日本のほんだしのカツオとかじゃない、”干貝ベース”のほんだしです。
こちらも凄くおいしい。台湾の味に変化します。
ですが、ふつうに「ほんだし」として使えると思います。
37元だったかな。

『クノール(康寶)のスープ』を色んな種類で。
その国ならではの物があるので、お土産にもいいですし、極端にマズいものに当たらないという優れものです。
どの国に行っても、つい買ってしまいます。
ですが、さすが中華!種類が沢山あるのです。
酸辣湯は四川は川式、香港は港式と2種類ありますし、トマトベースのものや、コーンスープ系も2種類あり、迷った挙句全種類買いました(笑)
作り方も日本の「クノールスープ」と変わりませんから、簡単!
需要が高いのか、2袋セット売で、85元なり。

『新竹 ビーフン』

 

麺の種類もたくさんありますし、ビーフンだけでも種類がいっぱい!
やはり、「新竹」の物が良いのかと思いましてその中から選んでみましたよ。
こちらの一人分づつ分けられているものにしてみました。
前に買ったものは、麺の束が大きすぎで使いにくかったのですが、これは使いやすくまとまっています。
そして、細麺。しかし、やはり麺が長かったのでちょっと包丁を入れて使いました。細さのせいか、繊細なお味に感じました。
汁ビーフンに、焼きビーフンにしばらく楽しめそうです♪
調味料もありますのでね、しばらくは台湾の余韻に浸れそうです。

それから、これを振りかけると何でも台湾の香りになる『胡椒』『五香紛』、『梅粉』も買い足し。

それから、インスタントなものもちょっと購入♪

楽しい楽しいスーパーマーケットでのお買い物でしたが、他に買えばよかったと後から思ったもの・・・。

台湾リプトンの紅茶。
ミルクティが凄くおいしいでしょ?だから、ウーロン茶じゃなくて紅茶を買えば良かったなと。そしたら、自宅でタピオカミルクティーが飲めた!
それから、乾麺
色んな種類があったので、一つ買っておけばよかったな。

また、行こう~~♪

コメント