スポンサーリンク

日当たりが良く、乾燥した花壇に失敗しないユーフォルビア!

庭づくり
スポンサーリンク

家を建ててから、私の関心事は「植物」に広がりました。
だってね、広くは無いですけど、庭があるんです。

実際に花を咲かせ、育て、庭に合わせて植物を維持管理するということの”楽しさ&大変さ”を思い知っております(笑)。
色々と失敗しています。

オリーブを「アナアキゾウムシ」で枯らしてしまいました。
また、西日の当たる乾燥した場所にぴったり!と植えたポップブッシュが立派に育ってきた頃、添え木が不足していたのか、、台風にさらわれました。
その様子はこちらの記事で書いております。

<庭づくり>オーストラリアンプランツ・グレビレア・冬の花?
玄関の花壇にはオーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビンゴードン”を今年の春に植えました。基本的には日本よりも温暖な地域の植物であるため、冬場にどうなるか心配でした。しかし、今年は暖冬。

ハイ。植物って本当に難しい。
ただ、、、これは意外と大丈夫そう、成功?している?と思われる植物があります。
その一つが『ユーフォルビア』。

恐らく、『ユーフォルビア・アスコットレインボー』という種類です。
耐寒性があり、冬場も葉の色がきれいなまま維持していますので、お庭のアクセントになります。
夏場は日当たりと乾燥に強いので、同じ場所に植えたオージープランツの『グレビレア』と相性もいいです。

グレビレアについてはこちらに書いています。

<庭づくり>グレビレア・ロビンゴードン。ブラシノキのように育ってね!
前の記事に書いたように、新入りの樹木にオーストラリアンプランツを選びました。一つは、、ポップブッシュ・プルプレア(トドナエア) そして、玄関先の1m四方くらいの花壇に、”グレビレア・ロビンゴードン”を選びました。

買った苗はさほど元気があったという感じではありませんでした。
ただ、ユーフォルビアもオーストラリア産の日当たりと乾燥した場所に最適であるということから、同じオージープランツである『グレビレア』の横にちょっと植えておこうと買ったものでした。
一番最初はこんな感じでした。

店員さんによると、花が終わると下から出てきた新芽を残し、「切り戻せばまたどんどん伸びてくる」そうなので言われた通り、切り戻しました。

切り戻して、去年の夏ごろはこんな感じで緑と黄色の綺麗な状態に。


その後、1月ごろの『ユーフォルビア』の状態はこちら。寒くなるとレインボーという名前の通りでしょうか、赤みがかって色が変化します。
この状態で暫く寒い間は維持しているので、見た目もキレイ。

で、3月には花芽らしきものが出てきて、、4月からずっと花を咲かせてこんな状態です。
黄色いちょっと変な花です。まあ、ちょっと変な花だから・・・買ったのですけど。

現在は花が上に伸びて、隣の『グレビレア』より目立つくらいになってしまっています。

花をアップすると・・・

一つ一つはなんともかわいらしい。

5月いっぱいはこのままにしておこうかなと思います。
で、梅雨に入る前くらいに店員さんに教えてもらった通り、”切り戻そう”と思います。
どこを切るのかといいますと、今花を付けている枝をバッサリ。

この写真の下から出てきている新しい芽たちを残して。

心配しなくとも、この小さな芽がどんどん大きくなっていくのです。

肥料はやはり、『グレビレア』同様、リン酸が少ないものを。

ちょっとずつですが、特性を理解し一緒に植えて良いものと良くないものを選別し、その場所にあった植物を植えることの大切さが肌で分かってきました。

そして、大事に維持管理。忙しい私には中々大変ですが、やはり花が咲くという”成功”した気分はいいものです。

そんな、庭づくりですが、まだまだやりたいことが沢山。
ポップブッシュが枯れた花壇をDIYする予定。。

そして、、ハーブと野菜をちょっぴり育てられる花壇を作る予定。

苗だけ買っちゃった。

コロナウイルスによる『Stay Home』。家でやりたいことが沢山あるので、私には全然苦にならない。
しかし、私が家でしたいことをするためには、社会で働いている人がいないと成り立たない。店が閉まっているなら手に入れないとやりたいことは進まない。
物事の連鎖は切っても切れないということを改めて感じる。

社会は繋がっていて、人々も繋がっている。

そして、過去は今、そして未来へと繋がっている。

色んなことをぼんやりと考えていると、やはり人間って、、人間って、、人間って、、、、。
人間は賢いのか愚かなのか・・・うん。やっぱり、愚かさが勝ることが多々あるのです。

自分も愚かなのだという前提を意識して生きることにします。

コメント

  1. snoopy より:

    こんにちは

    前回、早速の返信にウキウキしていましたら、
    ブログが更新されてお庭の様子が新しくなりまたもやコメントを重ねます。

    どんな事が起きていても自然界のカレンダーは、ちゃんと廻っていきますね。
    こんなに心落ち着かない日には自然からにしかエネルギーはもらえないのかな・・・なんて思ってしまいます。

    愚痴っぽくはお伝えしたくないのですが、
    昨日の緊急事態宣言の延長の会見は最後まで見ることも出来ない程の
    怒りにも近い感情を持ちました。

    今の私に出来ること・・ためらわずに思い切ってtulipさんのブログに
    コメントを残すこと。

    こんな時期だからこそ一歩を踏み出せたのだろうと思っています。
    誰かと繋がっていたいなぁ~と。
    支離滅裂でもご容赦ください。(笑)

    私事ですが昨日、青森の契約農家からネギが届きました。
    「根を付けたままですので・・4~5cmに切って植えてみてくださいね。
    またネギが育つかも・・」と言うメモ付きでした。

    嬉しくなって早速、植木鉢に植えました。

    どうぞ、お元気でいらしてください。

    • tulip tulip より:

      こんにちは。気まぐれなブログを読んで下さりありがとうございます。

      私もニュースを見るたび、悶々とすること多々です。ブログにもちょこちょこ書いている通りでして。。
      私は「社会への意見」と、愚痴を夫に吐きまくってます!
      「口が悪くなったのは私のせいではない!」と言いながら・・・(笑)
      しかし、社会の様々な事象は自分ではコントロールできないんですよね。だから、せめて自分でコントロールできることを毎日するしかないです。。
      まあ、自然は見事に裏切ってくれるのですけど。がっかりはしますが、怒りを覚えることは無いです(笑)

      契約農家さんのネギ。良いですね!私も植えてみようかしら?
      元気に育ちますように。。。