スポンサーリンク

なんちゃって”レイズドガーデン”のその後。ちゃんと収穫出来ています♪

庭づくり
スポンサーリンク

今年の5月、小さなレイズドガーデンなるものを作りました。
小さな花壇。小さな家庭菜園です。

小さなレイズドガーデン。要するに花壇を作りました。
庭計画の際、”小さな菜園”を作りたいと思っていました。 ええ、小さな小さな菜園。 他の場所より少し土を盛って高くした場所にちょっとした野菜を植えたい。 色々調べますと、、、『レイズドガーデン』って言うんですね。土留めの縁を作って、...

途中経過の写真がほとんどありませんが、そこそこ収穫しております。
もう少し、こまめに写真を取っておけば経過を確認できたし、、害虫調査も出来たのですけど、すぐ忘れてしまいますの。。。

5月の中旬に苗を植えたときがコチラ。

そして、これは6月中旬くらい。

青じそはこの夏ずっと大活躍。お味噌汁に冷ややっこ、キュウリの和風サラダにお蕎麦に素麺。
少々虫に食われようがそれ以上にどんどん葉っぱが茂るので問題なし。
ほとんど、毎日何かしら使っています。

パセリも少しずつ収穫しながらスープやパスタの彩に大活躍!だったのですが。
先月の終わりにふと見ると何とも言えない派手な”イモムシ”が3匹。
緑に黒にオレンジの縞々の彼ら…少しは残してくれるのかと思いきや、何とパセリの葉を完食して去っていきました。どこかに移動したのか??
パセリだけがお好みだったようで、パセリが無くなると彼らも行方不明。
これで、パセリは完全に終了。

ええ、、基本”イモムシ”さんたちは駆除しないので。。。というか、、出来ないの。
なんだか、、可愛そうになってしまって。

でも!大収穫を先日致しました。

タカノツメ。これには驚きました。やはり、、辛み成分があるタカノツメは”イモムシ”さん達が食しても辛いのでしょうか???
この辛み成分でイモムシ除けを作れないでしょうか??
まったくもって被害に逢わず、真っ赤な奇麗なタカノツメを沢山収穫。

たった一本ですが、かなり実ります。さほど辛いものが好きでは無い我が家には十分すぎる収穫♪

「ペペロンチーノ」や「アラビアータ」などには欠かせませんし、こんにゃくを煮たり、鳥の手羽元の煮ものなんかにも必要だし。

半分を冷凍保存してみました。
そして、もう半分を乾燥させて瓶に保管。

沢山あるので、長いこと持ちそうです。
これが、無農薬で自分の庭からと思うと何とも知れない喜びを感じられます。

イモムシ被害も受けませんし、お水だけ欠かさなければちゃんと収穫できるので植えて正解でした。青じそはもう少し収穫し続けられそう。小さな家庭菜園ですが、植えてみると楽しいものですね。

さて、次は何を植えようか??
家庭菜園上級者の母に尋ねてみようっと♪

コメント