スポンサーリンク

イケアのPAXクローゼットと無印良品のポリエステル綿麻混・ソフトボックス。我が家の布団収納法。

バリアフリーの家とは
スポンサーリンク

非常に久しぶりに『収納』の事を・・・。
収納って物が増えたり、買い替えたりが生じるのでその時々で考えて対応していないとすぐに荒れてしまうのが常。
暫く前ですが、布団収納を考え、新しくしました。

我が家の収納はイケアのPAXシステムで作っています。
現在では廃盤となってしまったイケアのPAXフレームの236㎝高さのモノ。
75㎝幅のフレームを2つずつ背中合わせに設置。

150㎝×120㎝の家具となるのですが、これを家具と思うと凄いデカい!ですが、壁の一部のような感覚なので圧迫感は感じていません。
壁ですので、、旅行で買ったポスターを飾ると益々壁にしか感じません!(笑)
本当は、ここに素敵な壁紙を貼ろうかと思いながら、、、中々できないまま時を過ごしています…

このPAXを取っ払うと大きな部屋に戻すことも可能です。

車いすで暮らす夫の為に車いすで通過しやすく、でも尚且つ収納も出来る、間取り、そしてコストも抑える…そうやって考えるうちに行きついたのがイケアのPAXの収納でした。

通路側の表は鏡の引き戸を付けました。ここが鏡なのも圧迫感を感じさせず、姿見もいらずで助かっています。
裏側は扉が無しで使いやすいのですが、やはりホコリの侵入防ぐためにカーテンを付けています。

PAXの周りをぐるっと回れるので非常に便利。なので、このPAX収納をカッコよくウォークスルークローゼットと呼んでいます。

部屋の壁側スペースにも50㎝のPAXを2つ並べ残りの空いたスペース部分に机を配置し、私の書斎兼お裁縫スペースとして利用しています。

以前の記事に書いていますので、、どうぞ。

片付けの心理学ー自分にとっての心地よい片付けができたらそれでOK。
正直、いつもキレイな完璧なんてやってると疲れませんか?? みんながミニマリストになる必要はないし、みんなが断捨離する必要はない。 だけど、汚い家にするくらいなら、自分にとっての”心地よさの加減”を見つけてそこから極端に外れないようにするだけ。

で、、ようやく本題に。。

我が家には押し入れ的収納がありません。要するに、お布団の収納場所がPAXです。
ベッド生活の我が家に敷布団は必要ない。
予備室にもベッドが一つあり、母がたまに泊まる時も敷布団は必要ない。

掛布団は羽毛布団なので、、必要なお布団収納のスペースがたくさんは要らない。
しかも羽毛布団って思いのほか小さく詰め込み収納ができる。

ですので、ずっとこのPAXの手が届かない上部を布団等の収納として使ってきました。
布団用の収納袋を使ってPAXの上部の棚にポイと置いていたのですが、この不織布のような素材は数年使うと破れます。。見た目もあまりよろしくない。

で、何か良いものはないかと『無印良品』の収納を物色しますと、、良い物発見。

『ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース』

 

サイズが丁度良い。PAXの奥行は58㎝、無印の衣装ケースは幅59㎝。
微妙に1㎝大きいですが、引き戸ではなくカーテン側なので引っかかることも無いと思いOKとしました。
棚の高さもちょうど無印の衣装ケースが収まる43㎝ほどだったので尚更ピッタリ。
もちろん、PAXなら棚板の高さを収納ケースのサイズに変える事も可能でしたのでノープロブレム。

「衣装ケース」には深さが23㎝のものと、18㎝のものが2種類ありました。
これを本来の平置きにではなく、細い部分を底にして縦置きにすると、PAXの幅75㎝×2に、23㎝のものが丁度3個ずつでピッタリ入りそう。

でも、、、羽毛布団を入れると若干膨らむ。
これだとキツキツでむしろ入れにくくなる??

で、3つのうち一つを18㎝のものとし、それに毛布やタオルケットや冬場のひざ掛けなどを入れると良いのでは??

で、、、こうなりました。

丁度いい。

我が家、家全体が程よく温かいので冬の分厚い布団が必要ない。
23㎝の方の衣装ケースには冬場の1.2㎏相当の羽毛布団が丁度1枚入ります。
夫はこの羽毛布団は暑すぎるので、冬場には合掛けの0.8㎏の羽毛布団で十分。私はこの1.2㎏の布団で丁度いい。で、春秋になると私が合掛けを使い、春秋の夫の羽毛布団は薄い夏向きの0.5㎏の羽毛布団。
つまり、羽毛布団はこの3枚で事足りている。
これら3枚の布団を収納するのに必要な無印の「衣装ケース」は23㎝のが2つでOK。

後は来客用の布団などに23㎝を一つ。
18㎝の方に季節の変わり目用の毛布とタオルケット。2組ずつ。
もう一つの18㎝を使って、電気毛布やひざ掛け、ベッドパッドなどを入れる。
使っている間の羽毛布団用の衣装ケースも空いた状態なので本来は入れ替え仕様にすれば、まだ何かしら収納が可能な状態です。

中身が見えないので自分で作った『タグ』にマスキングテープを貼って中身を記載し付けました。

これで、布団やその他の収納をここにキッチリ納められるようになり満足。
サイズも丁度いい上、見た目も悪くなく、(私しか見ないけど)非常に良い収納用品。
布団収納用品としてはお値段がそれなりに掛かりますが、これまでに使っていた収納袋との強度差は歴然です。費用対効果は非常に高いと考えます。

この無印の『ポリエステル綿麻混のケース』はサイズ違いでバスルームの収納にも利用中。

何だかんだで無印さん、やはり、良品です!

コメント