スポンサーリンク

<庭づくり>バンクシアの蕾と夏のオージープランツ達

庭づくり
スポンサーリンク

もう、梅雨明け。

今年は5年ぶりにツバメが巣を作りました。
雛のカワイイ姿が見られる♪と、5月の中旬から待ち構えておりましたが、このツバメ夫婦、最初に産んだ卵の雛をどういうことか巣から落としてしまったのか、、雛が自ら落ちてしまったのか、、、悲しくも芝生の上に亡くなった雛が。。

次にまた卵を温め始めたのですが、、一月経っても雛が孵らず。こりゃダメだと思い始めたころ、、雛が4羽孵化しまして、早いものでもう巣立ち間近。

本当に見ていて飽きない。
「ジャージャージャーーーッ!!!」とうるさい雛たちなのですが、この度の雛たちはおとなしく、いつまでも鳴かないので大丈夫か?と思いましたが、ようやく「ジャージャー」と鳴き始めたかと思ったら、もうお別れの時期が来てしまいます。
4羽だと競争意識が激くなく、自己主張せずともご飯を貰えているのかな?

おとなしめの4羽たち。

前のうるさかった5羽たち・・・。苦笑。

比べてみると、、やはり5羽の時の方が”巣”も心持ち大きいような。。。

さて、そんな我が家の庭ですが、だんだん暑くなって、植物が元気です♪

嬉しいことに”バンクシア・スワンプ”に花芽が付きました。剪定をしたので、そこから大きくグッと芽を出し、そして花芽が付いたのです♪


明るい緑の葉の部分が新しく伸びた枝葉です。
そして、つぼみの初期はこんな感じ。

ここから、段々大きくなって、一つは大きく開いてきました。
咲いているのか、もっと開いていくのかは・・・?観察中。

前に咲いていた花がありまして、剪定せずそのままにしているのは茶色くなっています。

これをカットしたら、、、ここからまた花芽は出るのかな?
思考錯誤で育てています。今年はこれを剪定してそれからどうなるかを要観察です。

そして”バンクシア・バースデーキャンドル”にも見事に花芽が付きました!!
矮性の小さなバンクシアですが、去年も一つ花を咲かせました。

其の後、根詰まりを起こしている感じだったので植替えをし、剪定を行って、初夏には元気に葉を伸ばしはじめ、現在はこんな感じに大きくなりました。
そして、去年以上に以上に花芽がにょきにょき出てきて嬉しい限り。

花芽は今のところ7つも付いています♪

理想はコチラなんですけどね~

こうなるにはどうしたらいいのでしょうか。やはり剪定の仕方なのでしょうか???
やはり、切ったところから芽が出て、花芽を付けていると思うのですけど。。どこをどれくらい切っていいものか?
これが非常に悩むのです。。。しかし、しっかり切っても出てくる。

それは、オージープランツのバンクシアもグレビレアもです。
剪定は大事だとやはり思った次第です。
経験と学習、、、そして失敗を繰り返しつつ、理想の(終わりのない)庭づくりは続きます♪

コメント