スポンサーリンク

加湿器を買い替え。BRUNO / ブルーノ 大容量超音波加湿器 JET MIST

家電
スポンサーリンク

今まで使っていた加湿器。
オシャレ家電で有名な『cado』のもの。

ええ、とてもオサレ。これを4年、、5年??くらい使っておりました。
本体もですが、フィルターも中々お高くって。
まあ、お値段の分、オサレです。水もいっぱい入るし。。

しかし、、掃除が結構大変。
それと、、とうとう、、、水を入れて稼働すると水があふれる現象が起きて。
ピッチリとカバーがハマっていなかったからかと思っていましたが、、どうやらどこかが壊れた。

もうそろそろ加湿器は要らなくなるけど、でもあと少し必要だ。

やはり『お手入れ』が簡単で、たっぷり水が入れられて、見た目も悪くなく、尚且つ加湿もしっかりしてくれるもの・・・を買いたい。

色々と探した結果、『バケツ型』のこちらを購入。
しかも、予備のフィルター付き。次の季節も安心だわ。

この、バケツ型。
まず、水漏れの心配がないのがいい。

非常にシンプルな造り。外側の白いバケツと透明の内バケツ、そしてフタ。
フタ部分の緩やかなカーブデザインの部分からミストが出る仕組み。

透明のバケツにドーンとお水を入れて使います。

約4リットルのバケツ型タンクで最大約20時間の長時間加湿が可能とのこと。

白い外枠は多少凸凹があるものの、以前の加湿器と違い造りが単純で掃除がしやすい。
ここにも水が溜まるので、私はコンセントを抜いて本体ごと流しに持って行って、バケツをサッとすすぎ、水を入れたら、この本体の水も捨て、サッと流す。
2、3日ごとにアルコールで拭いたら、あの嫌なヌメリ汚れは出ない。

フタは乗せてるだけで、クルクル回してミストが出る方向が変えられる仕組み。
「ブオォー」とミストが出ます。

これが”JET MIST”の命名の由来でしょうね。
丸いボタンを押せば、一番強力なこの”JET MIST”に。

下にはレバーが付いていて、JET MIST→HI→MID→LOWとモードが選べます。
夜中はLOWにしたり、湿度計を見ながらモードを変更して使っています。

初めはこのバケツフォルムがどうかな~と思ったのですが、置いてみると中々悪くないです。

シンプルな造りで水も入れやすいし、掃除もしやすい。そして大容量。
すっかり乾いて、30%台だった湿度も暫くすると45%に。
何より使いやすい上、価格も1万円以下。交換フィルターも1500円ほどと非常に良心的。

もうそろそろ加湿器も必要なくなるけど、今年の秋からもしっかり働いてもらいます。

コメント