スポンサーリンク
保護猫

子猫の保護記=下痢が治らないならもう一度便検査をしたほうがいい。

外で何かしら食べてた猫ちゃんたちは回虫駆虫で安心してはいけないようです。蛇やカエルを食べると感染するので、やはりカエルや蛇が生息する田舎で外にいたとするとこのマンソン君に感染している可能性大です。もし、猫ちゃん保護したら、よく観察してお腹の虫をちゃんと駆虫。 完全に駆虫できるように、1ヶ月くらいは様子を観察しておいた方が良いようですね。
保護猫

子猫保護記=子猫を拾って保護したらまずは動物病院へ行こう!

→拾った猫ちゃんは必ず最初に病院へ行ったがいいです。 回虫やら耳ダニやらついています。これを早く治してあげないと、一緒に飼っている猫や犬にもよくありませんからね。。やはり、野良ちゃんだったのでしょう。回虫と耳ダニ、マラセチアが発見されました。お薬をもらって、とりあえず一安心です。
保護犬

イオンなどのペットショップー見たく無いのよ。

最寄りのイオンに時々買い物に行きます。 ツタヤがあって無印があって、その向かいにペットショップがあります。 土日の休み、家族やカップルがワサワサと子犬や子猫を見ています。 ハイ。。ここ絶対に見たくないです。
動物病院

<犬のこと>フィラリア治療。お金の匂いのする動物病院は避けよ。

保護犬クレマは引き取ったとき、「フィラリア強陽性」でした。フィラリアとは蚊を媒体として動物に寄生する寄生虫のことです。猫も感染します。細長く成長したフィラリア成虫は心臓に巣くいます。
保護犬

<犬のこと>ペットショップで子犬を飼うより保護犬の里親になると決めた理由。

我が家のアイドル、アメリカンコッカースパニエルのクレマちゃんは保護犬です。保護犬とは殺処分される前に動物レスキューのボランティアの団体が保健所から犬や猫を引き取って、保護した犬のこと。保護猫もいます。
私のこと

我が家のこと

私の家族は「筋ジストロフィー」という難病の夫と保護犬。 夫が過ごしやすく、働く主婦の私が家事をしやすい家。 車いす生活ができるだけ快適になるために考えたこと。 働きながら家事をできるだけラクにするために考えたこと。...
スポンサーリンク