ミニマリスト願望…ただ、捨てて買うなら誰でもできる。

私のこと
PixabayのAlexas_Fotosによる画像です
スポンサーリンク

今度、3泊ほどの旅行に行くため、キャリーケースを買おうと思っています。
短い旅行なので、機内持ち込み可能な、無印良品の「ソフトキャリーケース」が良いと考えています。

夫が電動車いすになったので、私が車いすを押す必要が無くなり、キャリーケースを引くことが出来るようになったのです。
それと、これまでのように”ボストンバック”を夫の膝の上に置いて移動すると、電動スティックの操作がしにくいとも考えますのでね。。。


長期的に使えるものとして、リモワなども見ましたが、カッコイイかわりに重い上、お値段が可愛くない。
大きいハードケースなら、リモワなどの保証の厚い商品を買って長く使うという選択肢も正解かと思うのですが、機内に持ち込むなら、やはり出来るだけ軽く使い勝手が良いものがいい。
その点、無印のソフトキャリーは表にジッパーが付いていて、雑誌やチケット、筆記用具などをちょっと入れることが出来るデザインなので、便利で良さげだし、半分の厚みに出来て収納スペースを取らないというのが何より魅力的です。

しかし、デザインは良しとしても、キャスター部分が弱かったり、費用対効果が無いなら、もう少し価格が上がっても、質の良いものを選んだ方が良い気がして、実際にしばらく使ってみた人の感想を知りたいと思い、使用感を書いてくださっている方のブログを散策してみました。
すると、凄く分かりやすく説明された内容の記事を発見。
「おお!キャスターの耐久性もそこそこあるな。。この人が暫く使って良かったなら、大丈夫そう~。これに決めよう!」と思ったのです。

そのブログ主は昔からの「無印良品」の大ファンだそう。
ミニマリストにはなれないけど、憧れていて、家をすっきりキレイにする為にしたことをブログ記事に。。
無印の商品を色々と購入し、生活に取り入れたことを記事につづられていましたので、他の記事も少し読んで見ました。

…しかし、、読むほどに私の疑問の虫がムズムズと湧いてきます。

以前にこんな記事を書きました。

お金の使い方と節約ー100円ショップで無駄遣いをしていませんか?
たかが100円。されど100円。いえ、消費税があるので、108円。 消費税が10%になった暁には切りよく、110円となります。 『節約』ってワードの本当の使い方って何なのでしょう? 100円ショップで何でもお安く買えば『節約』できるのでしょうか?

安易に100円の物を買って捨てる、プラスチックゴミ連鎖がイヤだなと思っています。

ええ、このブログ主も同じことをしていました。
100円ショップでとりあえずのプラスチック収納グッズを買って使い、そしておさらばし、無印良品のポリケースや、プラスチック収納などの商品を買う。
そして、”こ~んなに、すっきりキレイになりました♪”と言われてもね。
新しく、同じもの揃えて買い替えればキレイになるのは当たり前だろ~。誰でもできるじゃん。

私は思うのです・・・。
昔から無印ファンなら、なんで最初っから無印のモノ買わないんだ?!

当座を100円ショップで済ませた理由がなんか解りません。
お金に余裕があるから、買って捨ててが出来るという事でもあります。。

もしも、、本当に好きだけど、買う余裕が無かったなら、買える資金を貯めてから買ってもいいのではと思うのです。
それまで、空き箱とかさ、、捨てる段ボールとかさ、そんなんで間に合わせたっていいじゃん。

そこそこお金があるのに、100円ショップで無駄な買い物する人のせいで、増えずに済んだゴミがどれだけあるのだろうと思ってしまうのは私だけなのでしょうか?
消費社会に貢献はしているのでしょうけどね。

しかし、別の価値観からすると、それは環境破壊の何物でもないわけです。。
ええ、私はそこら辺の主婦で、環境破壊に目くじら立てる”〇〇団体”なんかのメンバーでもありませんし、イチイチ、分別に小うるさいオバサンでもないんですけど、、自分には大したことが出来ないからこそ、ちょっと環境の事を頭の片隅で考えて生活しているだけなんです。

役に立った、「ソフトキャリーケース」の記事には感謝します。

でも、プラスチックゴミ連鎖を普及させるのは辞めてくれないだろうか?!というのがワタクシの率直な意見でございます。。。

以上。

コメント