スポンサーリンク

カーサの猫村さんー英語バージョンで英語の勉強???

日々のこと
https://casabrutus.com/en/special/nekomura/1
スポンサーリンク

”ほしよりこ”さんの鉛筆マンガ。
『きょうの猫村さん』には雑誌”Casa BRUTUS”で連載の『カーサの猫村さん』シリーズがあります。
現在、『カーサの猫村さん』を”Casa BRUTUS”のページで読み放題です。

「猫村さん」は私の自己啓発本でして。。。
猫村さんを見ているとなんだか、元気にさせられるからです。
前に書いた記事の通りですが、、、

悩み解決に『今日の猫村さん』のススメ。
猫村さんは私にとっての自己啓発本なんです。世間には『自己啓発本』ってゴマンとあって、、ものすごい勢いで売れる本がありますよね。心理・哲学的なものから宗教的なものまで。嫌われる・・・幸せに・・・。アドラー云々。もちろん、いい本だと思います。でもね、これで皆が幸せを掴んで生きれるようになっているのかは疑問。

折角ですから、昼休みに”Casa BRUTUS”のサイトで猫村さんを読もうと思いました。
すると、「英語バージョン」があるではないですか!

https://casabrutus.com/en/special/nekomura

折角、一年もニュージーランドにワーホリしたのに、英語は中々うまくなれませんでした。
きっと真面目に受験勉強をした方々より、覚えた単語数も少ないと思います。

ただ、”聞く・話す”事に関しては日本で勉強するよりもずっと習得できたとは思います。
現地で日本語の無い世界に自分を置いてしまうと、否応なく、聞かないと、話さないと支障があるわけですから・・・。
だから、会話を強化したければ、話さざる負えない環境に身を置くというのが凄くいいと思うのです。
ま、、私は英語が全然得意ではなかったので、環境から英語漬けってくらいしないと、カタコトの英語を話すことさえ今でも出来なかったと思うのですよね。

私に必要な英語は今のところ旅行くらいなので、会話が海外で臆せず出来ればOK。
でも、話さないとどんどん錆びれてくるわけです。

だから、大好きな猫村さんを英語で読んで、さびれた英語を少しでも磨きますか…。
ええ、輝くほどの基礎がございませんが、何もしないよりマシ。

猫村さんのいつもの”鼻歌”がどんな風に訳されたのかも気になりますし。
そんな感じで、気楽な英語学習ってのもいいでしょう~。

折角、『英語で猫村さん』が読めるなら楽しんで読ませていただこうと思います。

コメント