イケアの羽毛クッションの臭いを消す方法。

インテリア
スポンサーリンク

ゴールデンウィークは、買い足ししたかったものを購入しにイケアへ行きました。
欲しかった一つは「クッション」。
現在、IKEAのクッションを使っています。名前は”FJÄDRAR フィェドラール”。
羽毛といいますか、正確には羽毛の中でも鳥の羽のダウン部分ではなく、羽根っぽいところが沢山の「ダックフェザー」のものでございます。

くるっと丸まって売られているので持ち帰りやすく助かります。
そのうえ、お値段が非常によろしい。

税込み500円です!お安いですよね~。助かります。
綿のクッションは弾力性に欠けるうえ、カバーに入れたときの密度具合がイマイチでクッションに張りを持たせたいと思うと、このくらいのミッチリ加減が好みです。
しかし、重大な問題があります。臭いのです。
ええ、異常に鳥臭い。。。
臭いので安いという事でもあります。高級な羽毛布団は丁寧な洗浄がされていますが、恐らくさほどされていないため、低価格で販売できるという事でもあります。

それならば、、「洗濯する」というのが一番の解決法ってことです。
羽毛を洗うことに躊躇するかもしれませんが、ワタクシ、何度も洗っておりますので、『問題ない』と確信しています。
しっかりと洗濯機で洗濯。丸一日は日陰干し。
ある程度乾いたら臭いチェック。まだ臭うようなら、また洗ってもう一度日陰干しします。そして、自宅のドラム式の乾燥機に入れちゃいます。しっかり乾かします。これで臭いの原因は随分と消えています。

まあ、『枕』というわけではありません。鼻を押し付けても臭わないほどには要求しませんから、ほどほどで妥協はしましょう。
でも、使っているうちに随分と臭いは無くなりますよ。
羽毛は臭いから・・・と思う方。一度、自宅でしっかりお洗濯してから使ってみてはどうでしょうか~?

ちなみに、、我が家の羽毛布団もしっかりお洗濯しております。
ええ、コインランドリーで洗いまして、コインランドリーの大きなドラムで乾燥させています。今のところ、これで問題が生じたことはありません。
しかも、クリーニング店へ出しますとお高いですし、独特のクリーニング臭がやはりしますから、やはり自分でコインランドリー洗濯の方が確実に洗えたという満足感もありますし、乾燥後はフッカフッカになりますから、使うときも非常に気持ちが良いです。

コメント