スポンサーリンク

ランドリースペース収納を素敵な空間に模様替え計画。カフェカーテンを縫う。

インテリア
スポンサーリンク

ここ暫く、収納スペースを”練って”おりました。
前に書いた通り、太陽光発電の為のブレーカーBOXや接続箱なるものがランドリースペースの収納棚に設置されたから。

フリーソーラープロジェクトでの太陽光発電の工事が終わりました。
端的に説明しますと、我が家からの太陽光発電のパネルから工事一式の支払いはしません。我が家に太陽光発電を屋根に乗せ、売電収入をフリーソーラープロジェクトが受け機材一式の支払いが終わったところで我が家の所有物となるという契約。

それと、洗剤を見直したのを機に洗剤ボトル容器などが必要で、100円ショップで見つけられず、色々と考えていると時間だけがどんどん過ぎてしまいます。

相性の悪い100円ショップ。やっぱり買わない買えない。プラスチック製品を増やしたくない。
ボトルを探しましたよ。いろんなところで。楽天やらアマゾンやら、、、無印もね。で、人々のおすすめが100円ショップの洗濯洗剤ボトル。ええ、見に行きました。でも、買いませんでした。ワタクシ本当に 100円ショップとは相性が悪いのです。

しかしこの、何とも殺風景な”ランドリースペース”。非常につまらない。
何とかしたいとずっと”練り”続けようやく完成に近づいている。
ほんと、横文字な”ランドリ~”なんて呼べる感じではありませんね。
ただの洗濯機上部の棚でございます。

洗濯をちょっとでも楽しくするスペースにすべく、まずは最上段の太陽光発電で設置された「ブレーカー」と「接続箱」を”カフェカーテン”で隠してみよう!と画策。

ええ、ワタクシ、家を建てるにあたり、カーテンに良さげな生地をちょこっとサンプル的にイギリスから購入したりしておりまして、、ゆくゆくは使わなければクッションなどを自分で造ってやろうと生地を溜め込んでおります。

ええ、生地って大好き。見てて飽きないでしょ?

その中から良さげな生地を選んで、この見苦しいBOX達をカフェカーテンで隠してしまう事と致しました。

最終的に持っている中から選んだ生地は『Villa Nova』の生地。
イギリスのカーテンブランドの生地です。この柄がすごくすごく気に入っているの!

多分、今はもうないのよね。柄は森と小鳥。北欧風でもあるけど北欧のモノのようにポップな色合いではない。ノスタルジックでレトロな感じ。

我が家のランドリースペースは白がメインだけど、あまり『白・白・白』って言うのが好きじゃない。温かみが無くなるし、つまらないから。

浴室のメインのカラーはグレーの木目柄タイルと床も色は木の色で木目柄のタイル。
窓のサッシもここだけは木目のサッシなのです。


脱衣場のヘキサゴンのタイルもグレー、そこにレトロなチェストを置いているから、少し色のあるレトロな柄の生地でもいいかな…ってことで決定♪
生地のグレーのトーンが近いし、ピンクの色が暖かい雰囲気になるし、指色になっていいかな~と思いまして♪

 

幅と長さを計ったら、突っ張りポールが入る部分と縫いしろの幅を考えて、布を切ったら四方をミシンでダーッと縫えばすぐできる!

でも、意外とこういう所、几帳面なのでチャコペンでちゃんとしるしを付けて、アイロンで折り目を付けて、マチ針で留めて、、ってするから時間が掛かってしまう。。

でもね、奇麗に出来た。

突っ張り棒に入れる時は、ポールのキャップが取れるからこれを取って、差し込む。
(ええ、知らなかったのよ、これが取れることを…。焦ったわ。取れるか取れないかを確認して作成した方が良いかも。)

さあ、どんな感じ??

仕上がり具合は・・・また今度。

コメント