バリアフリーの家とは

バリアフリーの家とは

防草シート・サバーンで草取り回避。

一つ、時短家事に貢献している場所のことを書きます!我が家のお隣と接した西側の砂利敷きをしたところです。ここの草取り、砂利敷きのおかげでほぼ全くしなくていい。つまり「時短家事」に貢献している♪
バリアフリーの家とは

5月に植えたオーストラリアンプランツ、グレビレアの花が次々と咲いています。

ゴールデンウィークに3日も通った植木市。悩みに悩んで迎え入れたのは、オーストラリアンプランツの”グレビレア・ロビンゴードン”。なかなか立派なお名前です。チュルチュルとした花弁が面白カワイイ。
お金のこと

バリアフリーの平屋に住んで、丸5年。家づくりの終わりが来なくて楽しい。

「バリアフリーの平屋~」ブログを書き始めてから、1年経った。そして、「バリアフリーの平屋」に住んで、5年が経った。早いものです。
スポンサーリンク
バリアフリーの家とは

<後悔しない家づくり>サンワカンパニー、デザインと価格に納得できる施主支給を選ぶ。

施主支給でお世話になった「サンワカンパニー」。価格お安めでデザインも納得の行く建築資材を提供しています。久しぶりに見ると当時(6年前)よりもどんどん素敵なデザインの物を販売されているようで、見ていて楽しいです。
バリアフリーの家とは

梅雨時期の我が家ー無垢床と中霧島壁ライトでサラサラすっきり。

5月のカラッとした空気が気持ちよかったのですが、6月になり湿度を感じるようになりました。ジメジメ、ベタベタ。夏が嫌いなのはこのせいです。湿度がグッと上がる梅雨時期、我が家の状況は???
バリアフリーの家とは

<キッチン>見せる収納か見せない収納か?それが問題だ。

キッチンも思い描くものは多々あれど、それが自分の家にぴったりと収められるかというとそうはいかないし、選ぶキッチンの素材やインテリアの趣向に合わせて『収納方法』も大きく変わる。
バリアフリーの家とは

<キッチン>オープンかクローズドか。それが問題だ。

家を建てるときに一番悩むところ。それは、キッチン。最初に悩むのは、オープンにするのか、クローズドにするのか。どっちにするかで、間取りが大きく変わってくる。
インテリア

イケアのシステム収納「ALGOT アルゴート」の棚板を追加する。

我が家の洗面ルームの収納にはイケアのシステム収納”ALGOT アルゴート”を使っています。アルゴートは私と夫が使いやすく自由に収納を作るために大変助かったイケアアイテム。
バリアフリーの家とは

あこがれのマイホーム。本当に家族の幸せに寄与する?

夫のリハビリ担当の方が現在、家づくり真っ最中。 夫に家を建てる時に何が一番重要かを聞かれたそう。 すでに契約して設計段階に入っている様子なので、家の造作の重要部分を聞きたかったのだろうと思うけど、本当に最も重要なことは何だろう。
インテリア

家づくりー家を建てるときに読んだ本。理想を現実に近づけるためにしていたこと。

我が家の理想はものすごく大きく膨らんでいたと思います。 多分、身の程を超えた理想と妄想が頭一杯になりすぎたのです。それでも、私の提案は参考になるものと言えないかもしれませんが、むしろ、最初に理想と妄想を掻き立てるアイデアを沢山自分に詰め込んでいた方が良いと思うのです。
スポンサーリンク