スポンサーリンク

海外旅グルメの番組でレポーターの芸人さんが食べ物をすするので。。。

日々のこと
スポンサーリンク

海外の旅行番組や食レポ番組は好きでよく見るんです。
現地でいつか食べてみたくなります。。
食レポって本当に大変だと思うんですけど、すごく気になることが一つ。

食レポする食事が”麺類”とか”スープ類”の場合です・・・。

ハイ。日本人です。みんな限りなく『すすって』お食べになります。

うわー!おいしそうなスープ出てきたよ~って、テレビを見ています。
すると、レポーターの方が『すする』。
私としては、「あ。。やっちゃった。」
そういう人はお構いなしにクチャクチャもやっちゃう。

いいんですよ、その人は恥ずかしいって思わずにやってるんでしょうから。

でもね、見てる私が恥ずかしくなるので辞めてほしいんです。
しかも、ちょっと好きな芸人さんだと余計に恥ずかしさ倍増。。。

ヨーロッパのレストランでやっちゃうのでね。。
欧米諸国では一応気を付けるとかできないのかな?
日本でもしっとりした料亭やレストランでは気をつけるでしょ?

私がとやかく言う必要はないんですが、それがちょっと突っ込まれるタイプの芸人さんだったりすると、さらに妄想が湧いてきます。

わざとスタッフが注意しないでいるのかな?とか、
もしかして、ディレクターが意地悪で恥をあえて晒してんのかな?
普段からこういう食べ方なの?ヤダ…とか。

もう、番組に集中できなくなってしまう。

いいんです、、日本だったら思う存分にラーメン、お蕎麦をすすってもらって。。
もちろん、東南アジアとかの屋台とかもう好き勝手食べてくれていいです。

でも、食べ物を「吸って」食べることや、音を立てることに慣れていない人たち、子供の時から音を立ててはダメと教育される欧米の人からすると、オエッってなるし、その場が凍り付くといいますか。。。

『郷に入らば郷に従え』って言葉どおり、日本人も欧米に行ったなら、この食べるときの音にもうちょっと注意した方がいい。
なんだか、ここだけがずっと変わらないといいますか。
中国人とかのマナーの悪さをとやかく言うくらいなら、まず、この日本人のズルッってすするのは注意しましょうよ。

2、30年前は、海外のホテルのレストランで日本人だけ奥に座らされたりしていました。
このことに「人種差別だ」とか「アジア人蔑視」とかいう人もいましたが、本当の理由は別にあって、音を立てて食べる日本人に耐えられない欧米の他のお客さんがいるから、、でもあったのではないでしょうか?(もちろん、マナー悪いツアー客が沢山いましたけど。。。)
だって、それなら、ホテル側も朝から朝食にわざわざ「味噌汁」を日本人の為だけに用意しないでしょ。日本人が朝食に味噌汁があると喜んでくれるであろうから出していたんだと思うんです。そこに、人種差別なんてないでしょ。
あらゆるお客さんへの配慮をしていたからでは?と想像します。

昔のほうが食べるときに「音がたてられる」ってことに敏感だったでしょうし、今のように世界中にラーメン店が出来て、「すする」文化も浸透しつつはありますが、当時、彼らはそれを聞いたこともなかったんだと思うんです。

マナーの面で日本人は『良』となって、歓迎されるようになったのに、相変わらずテレビから思いっきり「すする」レポータ-を見ちゃうと、私の『共感性羞恥』が発動。恥ずかしくて見ていられなくなってしまうのです。

お願いです、、テレビのディレクターさんでも通訳さんでも、、食レポの前に注意してあげてくれませんか??

コメント