スポンサーリンク

バリアフリーの平屋に住んで、丸5年。家づくりの終わりが来なくて楽しい。

お金のこと
スポンサーリンク

「バリアフリーの平屋~」ブログを書き始めてから、1年経った。
そして、「バリアフリーの平屋」に住んで、5年が経った。早いものです。

住宅ローンも順調に返済中。二度、繰り上げ返済をしました。
一年の内で貯蓄したお金を毎年繰り上げ返済し、出来るだけ早くローンを終えるという計画を一旦辞めました。

理由は金利がかなり安いから。
だから、今のまま月々返済して、貯蓄や投資に回す事とした。
だって、人生は短いか長いか良くわからないから。わからないことを考えても仕方がないので、一般論的思考をするの。

どう考えても、老後資金は備えて置いたがいい。

老後の為に2,000万円の貯蓄が必要というのは本当の話よ。
”年金2000万円不足”のニュース。麻生さん、金融庁の報告書、チラリと読んでその通りだと思ったから、あんなふうに公で語ったんでしょうに、今更何を火消ししているのか、中々滑稽なことですね。

私たちには資産を残してあげるべき人もいないけど、自分たちの生活を守るためにやるべきことをやっておいたがいい。

かと言って、将来の不安の為だけに今を暮らすのはゴメンだ!

人生の楽しみを忘れてはいけない。
だから、バランスを取りながら暮らす。

旅行に行くし、

世界の美味しいものをちょっと贅沢して食べる。

”暮らし”も”人生”も潤いの無いものとなってはいけない。

でも、”欲”や“見栄”にお金は使わない。
これが、何となくルールになっている気がする。
このルールを破るときっと幸せは逃げるし、後悔する。

家を建てるということは?ーお金の使い方・消費か浪費か投資か考えてみる。
我が家は4年前に建てた、「バリアフリーの平屋」に車いす利用の夫と犬、二人と一匹暮らし。 この家族が必要なものが消費されています。 犬は浪費しませんので、浪費をするのは、私か夫か…投資もですね。 まず、消費と浪費と投資とは何か?をワタクシ、考えてみました。
ミニマリストー物を買わない人の思考回路はこうやって進んでいくのでしょうか?
ええ、私はミニマリストではありません。でも、『買うと後からゴミになりかねない』といつも考えるので、ある部分ミニマリスト並みに『買わない』人ではあります。特に、新しいものに興味がありません。

 

「バリアフリーの平屋」はまだ完成していない。
というか、この5年。完成した家だったら楽しかったのだろうか?
もちろん、家の機能は完璧。毎日の暮らしは快適で便利。
でも、東側の庭はこれからだし、収納の仕方も改善したい所がまだまだある。

一気にお金を掛けてすべてを手に入れたら楽しかっただろうか?

今年になって、庭計画がようやく具体化してる。
色々考えては辞め、気力が出なくて考え直し、今に至る。
そうしてるうちに、ちょっぴりお金が貯まってる。

かといって、予算以上の事をやろうとも思っていない。
予算内で素敵になるものを考えることがまた楽しい。欲張ったり、必要以上を求めない。
お金を掛けずに自分でやろうと最初は思ってた。でも、素人仕事でやり直しをしなければならないなら、こんどは時間とお金がもったいない。やっぱり「後悔があるもの」になる可能性もある。無理して始めて途中で気力が尽きたら、結果、望んだものは出来上がらない。

<庭づくり>レンガの小路計画。自分の庭から花を収穫して活けたいのです。
母の庭には何かしら花が咲いています。来月にはきっとバラがどんどん咲き始めることでしょう!今はクリスマスローズが沢山咲いており、そろそろ終わるので切ってしまうとのこと。母はいつもドライフラワーにするそうですが、私は家の中に生花があることが凄く好きなので、花瓶に活けました。

欲をかかない、見栄もはらない、焦らない。我が家の家計と時間のペースで進めることがベスト。
だから、今度こそ、きっといい庭になると期待しているのです。
そして、その時間はお金を少し貯める余裕となり、アイデアを煮詰め、夫婦して庭の構想を練る楽しい時間となっている訳です。

終りは無い方が、結構楽しいのです。

コメント