日々のこと

スポンサーリンク
日々のこと

台湾名物、タピオカの茹で方。成功した方法について。

ゴールデンウイーク!休みのうちにしたかったことを一つ一つやっています。その一つが”タピオカミルクティー”を作ること。台湾に行ったときに、台湾の友人から”タピオカ”をお土産に貰っていたのです。現地のタピオカミルクティーに感動。もし、自宅で再現できるなら、この上ありません。
日々のこと

サン・ジョルディの日ー大切な人に本とバラの花を贈り合う日。

4月23日は『サン・ジョルディの日』で、何でも男女が”本とバラの花を贈る日”だというのです。この日の本の売り上げは年間の売り上げの6%を占めるそう。沢山の人がこの日に”本”と”バラ”を買って、贈るのですね。
家のこと

持たない暮らしー服選び、お金があればセンスはいらない?

衣替えの季節になりました。暫く目をつぶっていたクローゼットの衣類を片付けたい。今年のゴールデンウィークは10連休。3月に台湾旅行をしたので旅行は無し。だから、休みの内に衣類の”要る”、”要らない”という仕訳作業を行い、クローゼットをより使いやすくすっきりとさせる計画でいます。
スポンサーリンク

気になることーデヴィ夫人の婚活と結婚生活?

私が見た範囲の内容としてはざっくり、『素敵な男性を射止める”選ばれる女”になりたいなら、イメルダ・マルコスのように振る舞いなさい~』な感じでした。デヴィ夫人曰く、イメルダ・マルコスは「選ばれた女」だったと。
バリアフリーとは

鉄道会社のバリアフリーの取り組みに感じたこと。

『鉄道会社』の社員の皆さまが、「車いすユーザー」のために色んな努力をしていることが垣間見えます。夫は車いすユーザーですが、正直、日本の鉄道会社のバリアフリーは私たち夫婦で利用するときに限っては、十分だと感じています。
日々のこと

カーサの猫村さんー英語バージョンで英語の勉強???

”ほしよりこ”さんの鉛筆マンガ。 『きょうの猫村さん』には雑誌”Casa BRUTUS”で連載の『カーサの猫村さん』シリーズがあります。 現在、『カーサの猫村さん』を"Casa BRUTUS"のページで読み放題です。 「猫村さん」...

小さな幸せー愛犬のヘアスタイルで思い出した「絵本」のこと。

夫と愛犬に色んなセリフを付けて会話するっていうのが我が家の楽しみなんだけど、当の本人は「ポカ~ン」としていつもの通り、私をじっと見つめて、おやつを待っている。 そんな、モサモサ頭を見ていたら、子供の頃に読んだ絵本の事を思い出した。

『ママチャリ』に見る、日本社会の働く”ママ”の姿。

自動車通勤です。朝の八時半。会社にもうすぐ着きます。交差点の信号待ち。たくさんの通勤する人々が交差点を徒歩や自転車で行き交います。いつも、ぼんやりと眺めているのですが、ふと気付きました。『ママチャリ』です。
日々のこと

アスクルのカタログの表題『脱プラスチックへ、できることから。』

会社に届いたアスクルのカタログ。表題は『脱プラスチックへできることから。』お!っと思いまして。数年前、海洋汚染でカメの鼻の穴にストローが挟まって取れなくなった画像は本当に悲しいものでした。そこからストローを紙製にしたり、金属製やガラス製のストローが販売されるようになったりしています。
私のこと

「美の壺」セーターのダーニング技術に思う、丁寧な暮らし方。

我が家はNHKの『美の壺』をよく見る。 出演は「草刈正雄さん」だけど、前の「谷啓さん」の時からよく見てた。 谷さんの時の和室も素敵でしたが、草刈さんになってからは昔の洋館にお住まいという設定。ここの洋館も凄く素敵です。
スポンサーリンク