スポンサーリンク

贅沢はしなくていいけど、もう少しお金と時間がほしいと思う。

お金のこと
スポンサーリンク

わが家は夫、犬と私で暮らしています。
犬が入るのはやはり犬にお金が掛かりますからね。。

私の給与と夫の障がい者年金が我が家の現金収入です。
夫に収入が出来ればいいのですが、なかなか難しいのが現実です。
外に働きに出るという選択肢はないので、やりがいのあることを挑戦し続けてくれたらいいと思っています。

3年前までは共働きでした。子供のいない家庭の共働きだと結構貯金できます。
おかげで家のローンはあと10年くらいで済みます。毎月の返済額は地方のマンションの賃貸料程度です。
毎年、少しづづ貯めた貯金で繰り上げ返済して行こうかと思いましたが、金利がかなり安いので、返済よりもむしろ今あるお金を有効に生かして、老後資金や保証が不確かな年金に代わって自分年金を構築していった方が良いと考えています。

今の状態で二人と一匹過ごすには困らない。でも、色々節約生活は必要です。
年を取るほど物欲もなくなり、最低限の必要なものさえあれば何も不自由がありません。
若いころは何かと無駄に必要なものがあった気がしますし、交際費とかも掛かります。それに、若いうちしかできないことにお金を掛けてやった方がよい事もありますしね。経験は人生の宝になりますからね。

わが家は今の暮らしが続けられればそれに越したことはないのですが、私に万が一の事があるとか、この先私たちの年代以降、国の年金制度には限界が生じるといったニュースを見ると不安になります。

私に何ができるかをいつも考えています。
正直、我が家をもっと豊かにしたい。

贅沢をしたいのではありません。
ブランド品はいらないし、高価な化粧品も必要ない。

でもね、

限られた人生を楽しく過ごすためにお金と時間が必要と感じる。

夫の病気には今だ治療法が見つかりません。
というよりも、病名も仮定のものです。たぶんコレねって程度。
はっきりしていることは、「筋肉が徐々に弱っていく」という事。
少しでも筋肉を維持できる間に二人で色んな場所に行って観てから死にたいなということです。

ですから、2年に一度のペースで海外旅行に出かけています。
でも、これがいつ迄出来るのか? 分かりません。

じゃあ、毎年行こう!と言っても、私の仕事の休みが取れませんし、お金も掛かります。あと、、私の気力と体力も必要なんです。

私の仕事での拘束時間からの解放。→お金をどう稼ぐ?
夫の筋力の制限時間からの解放。→治療法がない!!

ん、、これすごい難しい。。。

でも、考え続けていることを実行に移さなければ何も始まらない。
エイッと始める勇気を持たなければなりません。

コメント