スポンサーリンク

相性の悪い100円ショップ。やっぱり買わない買えない。プラスチック製品を増やしたくない。

日々のこと
スポンサーリンク

去年からブログを更新していない間に楽しい収納計画を”練って”おりました。
アレコレと『どうしたら素敵に出来るか』を考える時間が非常に楽しいのです。

今、”練って”いるのは洗濯機上部の収納棚。

太陽光パネルを屋根に乗せるにあたり、発電用のブレーカーと接続箱の設置場所を考えました。できるだけ目に付く場所を避けたかったため、2つのBOXは洗濯機上部の収納棚最上部に取り付けました。

フリーソーラープロジェクトでの太陽光発電の工事が終わりました。
端的に説明しますと、我が家からの太陽光発電のパネルから工事一式の支払いはしません。我が家に太陽光発電を屋根に乗せ、売電収入をフリーソーラープロジェクトが受け機材一式の支払いが終わったところで我が家の所有物となるという契約。

これを機にこの棚の収納を見直し、もうちょっと洗濯の時間を楽しく快適にしたいと棚のインテリアを”練って”いるのです。

写真でもお分かりの通り、美しくも素敵でもない収納棚。
これを美しい『ランドリースペース』に変えたい!
特に目汚しとなるものは、洗濯洗剤のアレコレです。

洗剤のボトルのうるさい柄は剥がしておりますが、仕方なく使っている感が否めません。

やはり、隠す?あるいはボトルを揃えるのか・・・?

”隠す”場合はやはりカッコいい収納BOXとか籠に入れる、あるいはカーテンを付ける、となりますが、洗濯という家事分野でモノの出し入れの為のアクションが増えるの却下します。
やはりパッと手が届くほうが楽ですから。

そうなると、、ボトルを揃える?

ええ、そうです。やはり素敵な洗剤ボトルを並べて…と思った訳です。

毎度、ブログタイトルにたどり着くまでの話が長いのですけど、、、ここからが『100円ショップ』のお話なのです。

そうなんです。ボトルを探しましたよ。いろんなところで。楽天やらアマゾンやら、、、無印もね。で、人々のおすすめが100円ショップの洗濯洗剤ボトル。お安く揃えられるし使いやすいかもしれないなと。。

ええ、見に行きました。でも、買いませんでした。

ワタクシ本当に 100円ショップとは相性が悪いのです。

やはりね、大量のプラスチック製品が並んでいるのを見ると躊躇してしまうのです。
子供のころから嫌いでした。タッパーウェアが・・・

今となってはレトロ感満載のタッパーウェア。​

でもね、子供ながらにこれは偽物の物質という感じで見ていました。
タッパーウェアに詰められたお弁当の時はガッカリ。
恐らく、化学物質的なモノには独特の臭いがあって、それが嫌いだったのかもしれませんし、そもそも、布や自然素材の籠、ガラスや陶器といったものが好きなんです。

そして、100円という安さで大量に消費されていくプラスチック製品に対しての危機感。

アスクルのカタログの表題『脱プラスチックへ、できることから。』
会社に届いたアスクルのカタログ。表題は『脱プラスチックへできることから。』お!っと思いまして。数年前、海洋汚染でカメの鼻の穴にストローが挟まって取れなくなった画像は本当に悲しいものでした。そこからストローを紙製にしたり、金属製やガラス製のストローが販売されるようになったりしています。

やはり、なるべく『脱プラスチック』を考えなければと思っています。
しかしながら、現代生活においてどうしても使わざるを得ない。。
現在、環境負荷の少ない洗剤を使いたいと思い、洗剤の見直しをしたことで我が家のバスルームのボトル類は減りました。

以前はボトルだけで7つありました。
現在は4つ。

洗剤を見直して本当にスッキリしました。

環境を汚さない洗剤に変更中。私にもできる事から始める。
すでに人生の半分は生きたワタクシ。環境への配慮をしつつ生きて来たか?良く解りません。道徳的に生きてこられたかどうか?その部分は多少自信があるかもしれない。兎にも角にも、合成洗剤生活を見直そうと考えています。

ですから、かなり思い悩んで結論し、100円ショップに出かけてカゴにまでは入れたものの、やっぱり買うのを辞めたのです。

​​​

多くのブロガー様方の素晴らしい100円ショップ活用のアイデアに驚嘆したにもかかわらず、いざ手にすると子供の頃のプラスチック製品にチープさを感じたあの時のイメージが蘇る訳です。

かといって、「この質で100円なんだから、(本当は110円税込)と妥協していいじゃない~♪」ともなれず…。

夫と一緒に出掛けたものの、「辞めた。やっぱ買わない。」となったのです。

家に帰り、どうしようかとまた楽しい?悩みを抱え続けます。
市販の洗剤ボトルを購入するという選択肢が無くなりましたので、別の事を考えるのです。

「あ!バスルームで使ってた無印の茶色のシャンプー類のボトルがある。」


また何かで使うであろうと保管しています。
シャンプーが入っていたので香りが残っています。。

でも、コレを簡単に処分することも気が引けます。
ニオイが取れるならこれに洗剤入れても使えるんじゃないか??

「酸素漂白剤」に漬け込んで一応臭いは消えた模様。
で、現在乾燥中~。

多分、イケると思う。

必要な入れ物は・・・

・液体の洗濯洗剤用
・クエン酸の手作り柔軟剤
・オシャレ着洗いの洗剤(エマール※今後も使うかは未定)
以上が液体の物。無印の空になっているボトルが三つ。丁度間に合います。

・重曹
・セスキ酸
・クエン酸
・酸素漂白剤
これらは粉の物。

こちらはね、、、やはりガラスの物にと思いつつも重たいし、パッと使うにガラスのジャーやキャニスターはちょっと使いにくそうだと悩み中。

酸素漂白剤は気密性のあるものに入れない方が良いそうなので、こちらはね、、色々考え中。ええ、骨董市へ行きますからそこで物色して見るもヨシ。
目的があると骨董市も数倍楽しめますからね。

ガラス瓶や蓋のある入れ物がまた欲しくなりました。

と言う事で、、、お洗濯や家事で使う洗剤のモロモロの入れ物を考えて忙しく、ブログを更新しないまま、、、楽しく過ごしておりました♪

コメント