スポンサーリンク
バリアフリーの家とは

オール電化ー深夜電力で無理せず楽な節電生活のすすめ!

毎月の電気代、気になりますよね。 節約上手の皆様は大変上手に電気代と向き合っていると思います。 きめ細やかな節電ができるタイプの人間ではない私。 ええ、節電生活は適当です。。。スミマセン。
働く主婦の時短家事

オール電化にするのかどうか?悩むけどおすすめしたい、IHクッキングヒーター。

家を建てる時に考える大きな選択肢の一つに、エネルギー源があります。 ガスと電気の両方かそれともオール電化にするのか?です。 わが家はオール電化です。理由は、ガスを使って料理することにこだわらなくていいと結論したこと。AEGのIHクッキングヒーターを使っております。グリルはありません。
動物病院

犬の「黒い耳垢」。原因は何かをちゃんと診察してもらうこと。

いつもはうっすらと赤茶の耳垢。なので、耳クリーナーでお掃除でなんとかその状態を保っていたのです。ですが、右耳から大量の黒い耳垢が発生。耳掃除しても減る気配がない。しかも、臭いがする。。あ、耳は普段からソコソコ臭っていますが臭いがキツクなりました。 ネットで「犬 黒い耳垢」と検索すると、原因はいろいろありますが、細菌のほかに必ず「耳ダニ」と出てくるのです。
スポンサーリンク
バリアフリーの家とは

後悔しない家づくりーFPの家にして正解!住み心地に満足しています。

特に夫の車いす生活にはバリアフリーが欠かせませんし、室内で過ごす時間が長くなるので快適で居心地よく好きなものに囲まれていなきゃ楽しくない。それに、手足が冷えやすいから温かい家がいいのだけど、暖房効率を考えて部屋を仕切ると車いすで移動がしにくくなる。そうすると、高断熱・高気密の家にしなきゃでしょ。色々考えた挙句、選択肢に残ったのが「FPの家」でした。
世界の名所と美術館

ローマ・ウフィッツィ美術館の『公認ガイド』が非常に残念だったこと。

旅行へ行くと、美術館から発行されている「解説本」を記念に買っています。 旅行から戻って、一息ついたころの週末なんかにチラチラと旅行の余韻を楽しみつつ読みます。 この度も、ウフィッツィ美術館の『公認ガイド・日本語版』を購入しました。 ...
世界の名所と美術館

ローマ・サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会 in 車いす

有名なパンテオンのすぐ裏手には「サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会」があります。 パンテオンを見たなら、近いのでこちらへもぜひ行きましょう! 私たちがここに訪れたのはもう夕方。美しいチェロの音色が聞こえてきます。 ここの前...
世界の名所と美術館

ローマ・パンテオン in 車いす

この印象的な建築物。。誰もが一度は写真やテレビで見たことがあるはず。 コンクリート製なんです。ローマン・コンクリート。 2000年近く経っているので、このローマン・コンクリートの強度は実証済みって事ですよね。現代にもっと活かせないも...
日々のこと

海外旅グルメの番組でレポーターの芸人さんが食べ物をすするので。。。

いいんです、、日本だったら思う存分、ラーメンにお蕎麦をすすっていただいて。。。もちろん、東南アジアとかの屋台とかもう好き勝手食べてくれていいです。それに文句はいいません! でも、食べ物を吸って食べることや音を立てることに慣れていない人たちからすると、オエッってなるし、その場が凍り付くといいますか。。。
世界の名所と美術館

ローマ・サン・ピエトロ大聖堂 in 車いす

写真の大きなアーチの下にクロークがあり、ここの中にエレベーターがあります。身障者用のトイレもここにあります。(まあ、あまり出来は良くないトイレですが…。)行ける時に行っておきました。ここもお約束通り便座はありません!ここからエレベーターに乗って大聖堂への入口まで上がらなければなりません。
世界の名所と美術館

ローマ・ヴァチカン美術館 in 車いす

この、ローマという古い街。車いす利用者にとっては地獄のような場所となっております。ですが、その苦労をしてでも、ヴァチカン美術館のシスティーナ礼拝堂には行く価値があります。だって、ミケランジェロの絵画の傑作を思いっきり全面で見れる場所なんて他にはありませんよ。この「システィーナ礼拝堂」だけです。
スポンサーリンク